So-net無料ブログ作成
ちょっと気になること! ブログトップ
前の10件 | -

老後の資金対策と年金受給時期について [ちょっと気になること!]

nenkin01.jpg
フリー画像からお借りしました



最近は老後の資金が2,000万足りないとか、いやいや3,000万足りないとか、悪党は国民騙しに躍起になっているようです。


報告書は受け取らないから、現在問題となっている老後の資金不足自体が存在しない!



最初から無かったことにしちゃおう。



この人の相変わらずの発想には、開いた口が塞がりません。



結局、現行の年金制度は100年大丈夫!だけど支給される年金だけでは生活は出来ませんよ〜ってことなんですよね。


足りない分は国民各々が何とかしてくださいね、政府には責任がありません、自己責任なんですよ。



大金持のABやアッソウは、そんなことを考えている様です^^



さて、無責任な自民、公明に振り回されるのはゴメンなので、私達国民は老後に向けてどの様な対策をすれば良いのでしょう?


私は、今まで資産運用なんて考えたこともありませんでしたし、今後もしないと思います。



どうしたら良いのか分からないので、不安だからしないんです。



今ある手持ちの資金で、老後蓄えの2,000万?3,000万?になれば良いのですが、目減りすることもあるのですからね。


ということは、堅実的にリタイヤする時期を先延ばしするしかありませんね。



では、働く場所はあるのでしょうか?



私は政府が真っ先にすべき事は、高齢者の雇用の確保だと思います。



健康で働ける人は働いて稼ぐ!事情があって働けない人は社会保障制度を利用する。



高齢者が働く事で、支えられる側から支える側にならなげればと考えます。



若者たちだけに、苦労をさせる訳にはいきませんからね。



政府は、先日発表した「経済財政の基本方針(骨太の方針)」で、働く高齢者の年金を減額する「在職老齢年金制度」(在老)の廃止を打ち出しています。


政府としては、私たちの目の前に餌をぶら下げる作戦なのでしょうね。



まっ、とにかく年をとっても「楽しく」働けるように健康に気を使った方が良さそうです^^





senior-radiogym.png
フリー画像からお借りしました





そして、これが一番大切です、私たちの今の気持ちを選挙に反映させましょうね!





images.png
フリー画像からお借りしました





スポンサードリンク

nice!(146) 

カツカレーの発祥の地はどこ? [ちょっと気になること!]

カレーライス、とんかつ、子供もから大人まで大好物!という方、多いですよね(^^ゞ



カレーは、今や日本の国民食といえるでしょう。



そのカレーは、インドの料理というイメージを持っている方多いですよね。



元々は、インドで香辛料をふんだんに使った料理を指す言葉だったそうです。



カレー = インドというイメージを持っている方が多いのですが、実は、インドはイギリス統治下にあったため、はじめはイギリス料理として入ってきたんだそうですよ^_^;



わが国には、明治時代にイギリスから入ってきたカレーに小麦粉を加えてとろみをつけたものがカレーライスとして日本中に広まりました。



その後、日本流に色々とアレンジが繰り返されてきました。



カレーライス以外にも、カレーパンやカレーうどんなどの、日本発祥のメニューも数多く誕生していますよね。



その中でも、カレーととんかつをコラボさせたカツカレーは、日本人によって改良された食べ物の中でも最高の部類に入ると思います。



そのカツカレー発祥の地は何処で、何方が発明したのでしょうね?



出来れば、元祖カツカレーを食べてみたいと思いましたので、調べてみました。



自分がカツカレーの元祖!という店が複数あることが分かりました。



日刊SPAの『日本最古のカツカレーはどこか? 知られざる元祖の店があった』という記事を見つけました。



その記事によると、1960年創業の神保町の元祖カツカレーを謳う「キッチン南海さん」大阪の難波にも1959年に創業の「元祖とんかつカレー カツヤさん」また、銀座にある洋食店「グリルスイスさん」が1948年に初めてカツカレーを提供したなんて、諸説あるそうなんです。



そこに、台東区入谷にあるとんかつ屋の「河金さん」が元祖だという説が浮上したようです。







640x640_rect_93787234.jpg
フリー画像からお借りしました






「河金さん」はとんかつの専門店だそうで、創業は大正7年ということです。



大正7年ということは、元祖と名乗っていた「キッチン南海さん」「元祖とんかつカレー カツヤさん」「グリルスイスさん」よりも古くから営業をしていることになるそうです。



3店舗はどこも昭和20~30年代の創業だそうですから、明らかに違いますよね。



それに、そのカツカレーのメニュー名は「河金丼」というそうで、丼物とされていました。







640x640_rect_90394121.jpg
フリー画像からお借りしました






記事によると、創業者であり河金丼の生みの親である初代店主のお孫さんである現店主に聞いたところ、その河金丼を提供しはじめたのは創業してすぐのことだったそうです。



元祖カツカレーは何処のお店なのか、明らかになったようですね。



河金丼が、元祖カツカレーを名乗って良さそうですよね!^^



メニュー名が、「河金丼」ですから目立たなかったんでしょうね。



因みに、正式な文書などは残っていないそうですけどね(^^ゞ



最古の歴史を持つであろうカツカレー「河金丼」を食べに行ってみたくなりました!



お店の住所は、東京都台東区下谷 2-3-15です。
電話:03-3873-5312
営業:11:00~14:00 17:00~19:30

メトロ日比谷線入谷駅2番出口より1分
JR山手線鶯谷駅南口より6分くらい
入谷駅から139m
首都高速1号上野線 入谷IC 車で1分








スポンサードリンク

nice!(179) 

給食から三角の牛乳パックが消えた理由はなぜ? [ちょっと気になること!]

むか〜しの小学校の給食で「三角の形をした四面体のパック牛乳」を飲んだ経験はありませんか?







250px-Tetra_Classic_of_milk_Tomoe.jpg
出典: Wikipedia






今は見掛けることがなくなってしまいました。



どうして、三角パックの牛乳は消えてしまったのでしょうか?



今回は、三角パックの牛乳が使われるようになった理由、消えてしまった理由について知りたいと思いましたので、話題にしてみました。



三角型のパックは名称を正式いうと「テトラ・クラシック」というそうです。



『テトラパック』というスウェーデンの企業が1952年に開発したものだそうで歴史はふるそうですね。



当時は、シンプルな形状で製造がしやすく、必要とする材料をムダなく利用でき低コストであることから世界中で使われるようになったっということです。



わが国では1956年頃から製造が始まったそうです。



1964年の東京オリンピックの選手村で提供され、1966年に鳥取県で給食に導入されたことから、全国に広がったそうです。


しかし、三角パックの牛乳はその特殊な形状から輸送効率の悪さが大きな問題となっていました。



そのため1980年ごろに現在多く見掛けるブリックタイプ(四角い形状)の牛乳が広く使われるようになり、三角パックの牛乳は給食から姿を消したということです。



わが国で三角パックの牛乳が給食で使われたのは、10年ちょっとだそうです。



当時の三角パックとは違いますが、ポリエチレン製の三角パックの牛乳なら今でも手に入るそうですよ!



昔を懐かしんでみたいという方がいらっしゃいましたら、北海道のべつかい乳業興社さんと北海道酪農公社さんの2社が製造しているということです。



お問い合わせは、こちらからへどうぞ!
株式会社 べつかい乳業興社
北海道野付郡別海町別海132番地の2
TEL:0153-75-2160 FAX:0153-75-2392

株式会社北海道酪農公社
北海道江別市工栄町16番地
TEL:011-384-6930 FAX: 011-384-6949





べつかい乳業興社☆三角牛乳パック×15ケ入/1箱
価格:1400円(税込、送料別) (2019/6/1時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]










スポンサードリンク

nice!(179) 

走行中のフットブレーキ頻繁に使っていませんか? [ちょっと気になること!]

私は週に一度程度ですが、自家用車の運転をしています。



時々、やたらとブレーキランプが点灯する車を見かけます。







gahag-0117644149-1.jpg
フリー画像からお借りしました






止まる訳でもなく、前方に障害があるとも思えないのですが、ブレーキを踏んでいるのでしょうね。



どうして、不要な「ブレーキ踏み過ぎ運転」をする人がいるのでしょう?



車にはエンジンブレーキがあるのを知らないのかもしれませんね。



忘れたのかな?^^



私が自動車教習所に通っている頃、エンジンブレーキは何処にあるの?って聞いている人がいました。



ネットで調べてみましたら、高速道路などでちょっと前が詰まってきたかなと思うときに常にブレーキを踏んでしまうと後続車も危険と思い、後続車もブレーキを踏んでしまうそうです。



それにより渋滞が起こってしまう原因にもなりえます。



そんなときはどうすればよいかというと、「エンジンブレーキ」を使用するのです。



教習所などでは急な坂道や山道などで使うと教わったと思いますが、この「エンジンブレーキ」を使うことでブレーキランプを光らせず、減速もできるのです。



と書いてありました。



車間距離をしっかりと取って、エンジンブレーキ上手にを使用しましょうね。



あっ!念の為、エンジンブレーキはアクセルを戻せば良いだけなんですよ~(^^ゞ



詳しくはこちらをご覧くださいね。

『エンジンブレーキとはエンジンの回転を利用したブレーキのことです。

アクセルを緩めてエンジンを低回転にさせることでスピードを落とすという、自然に働く制動力のことを指します。

つまり、普通のブレーキのようにペダルなどの制動装置があるわけではないため、車種を問わずエンジンブレーキは使用することができます。

エンジンブレーキを行うことで得られる効果とは、普通のブレーキではなく、エンジンブレーキによってスピードを落とすことで、得られる効果とは何でしょうか?

まず、燃費の向上が挙げられます。

エンジンブレーキをかけるとフューエルカット(燃料カット)が作動して燃料の供給が止まるため、減速しながら走行した距離分、平均燃費が向上するのです。

また、長い下り坂や急ブレーキなどで、フットブレーキを酷使したことでブレーキが利かなくなる、「ベーパーロック現象」を予防することもできます。
参考:http://www.jaf.or.jp/qa/ecosafety/careful/08.htm


AT車のエンジンブレーキのやり方

AT車のエンジンブレーキのやり方は、MT車と異なります。

その手順について順を追って説明します。

まず、アクセルを離します。

次に、Dレンジを「O/D機能をオフ」または「2にシフトダウン」にします。

そして、フットブレーキを使いながら、スピードを落とします。

この動作により、軽いエンジンブレーキがかかります。

より強くエンジンブレーキをかけたい場合は、Dレンジをさらにシフトダウンして、フットブレーキを併用しながらスピードを調整していきます。

エンジンブレーキをかける際は、坂道の勾配具合やカーブなどの周囲の状況をよく確認した上で、適切にシフトダウンを行うことが大切です。』
参考:http://www.honda.co.jp/afterservice/advice/skilfully/index.html








スポンサードリンク

nice!(182) 

運転中の携帯電話の通話、知っておきたいこと! [ちょっと気になること!]

携帯電話の普及、小さな子供から高齢者まで沢山の人が利用していますね。



携帯電話(スマホ等)は睡眠中でも枕元に置いている方もいるくらいですからね^^



私たちが日常生活を送る上で必要不可欠な存在となっています。



もちろん、車を運転する時にも携帯電話は身近にあると思います。







mig.jpg
フリー画像からお借りしました






車内に持ち込みますよね。



当たり前のことですが、車を運転している時には携帯電話の操作、通話をしてはいけませんよね。



でも、今はハンズフリーの時代ですから、ハンズフリーや車内のスピーカーやマイクを使用して通話することは、取締の対象にならないのでしょうか?



道路交通法で禁止されているのは、携帯電話の保持や、携帯画面・ナビ画面の注視ということになっています。


ハンズフリーイヤホンは市販されていますし、カーナビにもBluetooth通話機能がついています。



それらを使って通話をすること自体は違反にならないのです。



信号待ちを含む停車中に携帯電話を操作して電話をかけ、クルマが動き出す前に携帯電話の操作が終わっていれば違反にはなりません。







da6737a6-67bb-47de-ae27-88fb861a5200.png
フリー画像からお借りしました






しかし、通話を終えるため走行中に携帯を操作することや、画面を注視すると取り締まりの対象になってしまいます。


ナビ画面の操作でも同様のことが言えます。



その『画面の注視する』というのは具体的に何秒なのでしょうね?^^



画面注視については、具体的な秒数が決められていないそうです。



まっ、そうなんだろうな~って思いますよね。



注視したと判断するは、運転操作から注意がそれた時といえます。



そして、その判断は現場の警官に任されているそうですから、注意が必要ですね。



さて、ハンズフリー通話で気をつけなければいけないことをまとめてみました。



運転中は、車外の音が常に聞こえる状態でなければいけません。



ということは、両耳を塞ぐイヤホンやヘッドホンを使って通話をしたら別の違反になるそうです。



更には、道路交通法では禁止されていない運転中の通話ですが、条例で禁止している自治体があるようなんです。


自治体への問い合わせが必要のようです。



自宅の近くしか運転することのない方は、それ程手間ではないのかもしれませんが、長距離トラックのドライバーさんなんて大変ですね。



それに、自治体の条例ですから変わることもあるでしょうし。



取りあえず、運転中でも機器を適切に使用することで、通話は可能だということが分かりましたね。



注意すべき点は、自治体の条例や取り締まりをしている警察官によって、『注視』の判断が変わるということです。



私も時々ですが車の運転をします。



やはり、運転中は電話の使用はしない方が良いと思います。



電話の内容によっては、著しく注意が散漫になることもあるでしょう。



車の運転中は、運転だけに集中した方が良いのでしょうね。







02_main_visual.png
フリー画像からお借りしました







スポンサードリンク

nice!(157) 

車の空調「内気循環」と「外気導入」どのように使用していますか? [ちょっと気になること!]

mig.jpg
フリー画像からお借りしました



車を運転される方にお聞きしますね。



車の空調には「内気循環」と「外気導入」の二つがありますよね。



ようするに、スイッチを切り替えるだけで外気を導入するか遮断するかの違いなんですけど。



その空調、通常はどちらを選んでいますか?



あのJAF(日本自動車連盟)さんがその身近な疑問について検証を行ったそうです。



その結果が同社ホームページに掲載されていますよ^^;



「内気」にすべきか? 「外気」にすべきか? 意外と知らない人は多いのではないでしょうか。



興味のある方は少々お付き合いくださいね!



私は、花粉の季節や幹線道路(排気ガスの気になる場所)を走るときには「内気」にしておくことが多いです。



外気を遮断した状態で健康上の問題はないのでしょうか?



JAFさんは、クリマを2第用意して二酸化炭素と一酸化炭素、酸素などの濃度の計測を車内に計測器を設置して行いました。



車両には4人が乗車して、高速道路や郊外・山道、市街地などを各1時間走行しています。



《検証に際しての条件》

・2台のテスト車両のエアコンフィルターは新品に交換

・エアコンは「オート」26℃設定

・窓をすべて閉め、乗降もなし



走行した道路別の結果は以下のとおりです。(JAFさんのホームページより抜粋)

■高速道路
高速道路では、内気循環で走行した車のCO2の濃度が最大で4,520ppmでした。また、外気導入で走行した車においては、トンネル内で走行していると、排ガスの影響もあり一時的にCO2やCOの数値が高くなることもありました。

■郊外・山道
郊外・山道では、内気循環で走行した車のCO2の濃度が最大で4,730ppmとなりました。

■市街地
市街地では、内気循環で走行した車のCO2の濃度が最大で6,770ppmとなり、外気導入と比べて約5.5倍の数値となりました。



東北大学大学院医工学教授の永富良一氏によると「いくつかの研究報告によるとCO2の濃度が3,000ppmを超えると、疲労感の増加や注意力の低下、さらに、眠気や頭痛を訴える人が増加します。


短時間では問題がないという結果もあるので一概には言えませんが、CO2が増えるほど影響が大きくなるのは明らかなので、運転中はできるだけ外気導入にするか、最低でも1時間に1回は換気するといいでしょう。」


市街地を内気循環で走行した場合、CO2の濃度が最大で6,770ppmとなり、疲労感の増加や注意力の低下などの症状が現れるとされる3,000ppmの約2倍とかなり高い数字が計測されました。安全運転のためにも定期的な休憩を取り、車内の空気の入れ替えを心がけましょう。


花粉量の調査については、花粉を確認することはできましたが微量でした。最近のエアコンフィルターはある程度花粉を除去できるため、外気導入でも花粉を心配する必要はあまりなく、むしろ衣類に付着した花粉や乗降時に車内に付着した花粉を除去した方が重要だと言えるでしょう。



今回の検証結果から、高速道路のトンネル内などのような限られた場所以外、通常の走行時には「外気導入」にしておいた方が良いのかもしれません。



しかし、JAFさんはロードサービスだけではなく、いろいろな事をしているんですね^^







スポンサードリンク

nice!(154) 

ちょっとしたテクニックで『デキる人間』と印象づける方法!(^^ゞ [ちょっと気になること!]

私が学生の頃、職員で担当学生の名前を全て覚えている方がいらっしゃったのには驚きました。



入学して直ぐのことです。



記憶力の凄さだけではなく、ご自身の仕事に対する熱意がこちらにも伝わってきました。



自分の名前を覚えてもらっていることだけでも、嬉しいですし信頼感が増すと思います。



その経験は、社会人になってから大いに役に立ちました。



初対面のメンバーとミーティングをする様な場合、全員の名前を覚えてしまえたら、一歩先に出られたようなものですね!



会話の中で人の名前を呼ぶのは、周知のマネジメントのテクニックなんです。



ミーティングに参加している全員が知らない人でも、それができれば名前を呼ばれた人、周囲の人はどう感じるでしょう。







icon_152790_256.jpg
フリー画像からお借りしました







貴方を、チョット凄い人かも?なんて評価してくれるかも!(^o^;)



さて、その名前を覚える方法を説明しますね。 



自己紹介を聞いて、一度で新しい名前を覚えるのは難しいことは難しいですよね〜^^



そこで、lifehackerさんにこんな記事がありましたので紹介します。



新しい名前をすぐに簡単に覚えるには、自己紹介の時に「書き留めること」なんです(^^ゞ。



先ず会議室に入ったら、紙に小さくテーブルの絵を書き、イスのところに点を書くそうです。



もうお分かりの方もいらっしゃると思います。



そうなんです^^



各自が自己紹介をしている時に、その人が座っているところに名前と具体的な特徴や自己紹介の内容をいくつかメモしておきます。



ミーティング中に誰かに話しかける時には、そのカンニングペーパーを見れば良いのです(^^ゞ



そのカンニングペーパーは、ミーティングが終わった後も、活用できますよね!



先ず会議室に入ったら、紙に小さくテーブルの絵を書き、イスのところに点を書くそうです。



もうお分かりの方もいらっしゃると思います。



そうなんです、



各自が自己紹介をしている時に、その人が座っているところに名前と、その横に具体的な特徴や自己紹介の内容をいくつかメモしておきます。



ミーティング中に誰かに話しかける時には、そのカンニングペーパーを見れば良いのです(^^ゞ



そのカンニングペーパーは、ミーティングが終わった後も、活用できますよね!







スポンサードリンク

nice!(158) 

コインランドリーで布団の丸洗いができるの? [ちょっと気になること!]

唐突ですが、コインランドリーって利用したことありますが?^^



私はまだ経験がありません。



以前、テレビ番組で厚手の毛布をコインランドリーで洗濯をしている方がいました。



乾燥まできちゃうんですね。



厚手の毛布なんて、クリーニング屋さんに出さないと洗濯出来ないと思っていました。



わが家にはニャンコが一匹居るのですが、冬用の毛布を汚されてしまったんです。



コインランドリーで洗濯出来れば、早くて安価なんでしょうね。



もうそろそろ、洗濯しなければと思っていました。



そんな時、オールアバウトさんの記事を読んでいましたら、コインランドリーで布団の丸洗いができるという記事があったんです。



その記事によると、布団を洗うならコインランドリーが断然おすすめなんだそうですよ!



布団をクリーニング店に出すと、仕上がりまでの時間がかかり、その上料金も結構かかりますよね。



コインランドリーでしたら、洗濯から乾燥までが2~3時間で終わるそうです。



気になる料金も、クリーニング店の1/2か1/3程度で済むケースがほとんなんどだとか。



それはありがたい話ですよね。



ペットと暮らしていると、お布団や毛布を洗濯したくなることありますからね。



コインランドリーには、洗濯と乾燥機の兼用タイプと洗濯機と乾燥機単体のタイプがあるそうです。



オールアバウトさんの記事には、実際にコインランドリーで布団の丸洗いをしたリポートがありましたので紹介いたします。








IMG_9112.jpg
スマイルランドリー 青葉台店さんのブログよりお借りしました







コインランドリーを利用したことがない方、ご参考にして頂ければと思います^^



『コインランドリーでの布団丸洗いの手順』(オールアバウトさんの記事の記事より抜粋しました)
1. お布団を洗濯機(洗濯乾燥機)に投入します。

2.コースを選び、お金を投入、そしてスタート。洗剤は自動的に投入されるため、自分で入れる必要はありません。

3.洗濯乾燥機を使えば、終わるまでの時間は好きなことができます。スマホを見たり、読書したりするなどして待つといいでしょう。最近は、Wi-Fiが設置されているコインランドリーも多くあるようです。

4.洗濯機の「終了」のブザーが鳴ったため、布団を取り出し、乾燥機へ移動。乾燥機の乾燥時間を設定し、お金を投入後、乾燥スタート。

5.乾燥機の終了ブザーが鳴ったら、一旦お布団を取り出した上で、布団の内側まで乾燥されているか確認しましょう。筆者の場合、一部湿っている部分があったため、再び乾燥機に投入し、追加の乾燥を開始しました。乾燥機は10分ごとの設定ができるため、お布団の状態を見ながら、必要な分だけ乾燥機をかけるようにしましょう。

6.終了ブザーが鳴ったので、お布団を確認。今度は内側までしっかり乾いていたため、以上で終了。



今回のお布団の洗濯でかかった費用と感想

●洗濯乾燥機を使用した羽毛布団
……1300円(内訳:大型洗濯乾燥機の利用料1200円、乾燥機を10分追加し100円)

●洗濯機と乾燥機を利用した綿布団
……1400円(内訳:8kgの洗濯機800円、乾燥機60分600円)



気になる仕上がりは、クリーニング店に出した時と遜色ないように感じたということです。



洗濯から乾燥までの所要時間は、トータル約1時間半だったそうです。



仕上がりも料金も、十分満足されているようでした。



私も早々にコインランドリーでの布団の丸洗いを試してみたいと思っています。



最後に、最寄りの布団を丸洗いできるコインランドリーをお探しになりたい方は、ネットの検索サイトを利用ください。


おすすめがこちらのサイトです。

コインランドリー総合サイト「LAUNDRICH(ランドリッチ)」で、全国のあらゆるコインランドリーが検索できる上に、店舗ごとの設備に関する詳細な情報も確認することができるそうですよ。

こちらをご覧ください!
https://www.coin-laundry.co.jp/

是非ご活用くださいね^^







スポンサードリンク

nice!(168) 

「不用品処分」捨てるか捨てないか迷ってしまうことはありませんか? [ちょっと気になること!]

先日、クローゼット内の整理をしようとしたのですが、洋服を処分する決断ができなくて途中でやめてしまいました。







wic_mains-700x514.jpg
フリー画像からお借りしました







作って何度も袖を通していないスーツやシャツにズボンなど、忘れていた洋服が結構あったんです。



今思うと無駄なお金を使っていたんだと反省をしています。



何時か着ることもあるかも?なんて思うと中々処分はできないものですね^^



気分的には、自分で着ることがないとしても兄弟や子供が貰ってくれたら、処分することが楽になるのかもしれません。



マイナビニュースさんにREGATEさんが行った独り立ちした子どもがいる人を対象に「掃除に関するアンケート」を実施し、不用品処分に対する意識についてまとめた結果が掲載されていました。



対象者に対して、捨てるか捨てないか悩んでいるものはあるか尋ねたところ、64.2%が「はい」と回答しています。


具体的には、「着物」が30.1%と最も多く、次いで「家電製品」が26.4%、「不用になったブランド品」が20.7%となったそうです。



次に、捨てられない理由を質問すると、「いつか必要になる可能性がある」が29.2%、「思い入れがある」が25.5%、「高価なものなのでもったいない」が23.7%、「どのように処分していいのかわからない」が20.1%の順となったといいます。



捨てられないものを子どもや孫に引き継いでほしいと思うかとの問いには、34.9%が「はい」と回答しています。


ところが、引き継ぎたいと答えた人に「実際に引き継いでいるか」と聞くと、半数以上の53.9%が「いいえ」と回答したそうです。



捨てるのであれば、本当に必要としてくれている人に買ってほしいと考えている人は89.1%、現金化したいと考えている人が多いようです。



確かに不要と分かっていても処分できない、処分するためには、いくらかでもお金になると納得が出来るのでしょうね。



私も書籍を処分した時には、ゴミとして処分するのではなく二束三文でしたが古書店に買い取ってもらいました。



その時は勿体ないな~って思っても、今は処分して良かったと思っています。



本の次は洋服の処分!サッサと始めることにします。



物を増やさないようにすること、分かっているつもりなのですが・・・^^







スポンサードリンク

nice!(179) 

あなたはガソリン「満タン派」?「少な目派」? [ちょっと気になること!]

私は18歳で自動車運転免許証を取得して、学生だったのですがアルバイトをして車を購入しました。







mig.jpg
フリー画像からお借りしました






車はやっと買ったのですが、ガソリン代もかかりますしね~^^



そうなんです!アルバイトばかりしている訳にはいきませんので、ガソリン代を節約しながら車を維持していました。



車検が切れたら即売却してしまいましたけどね^^



学生で車を維持することは大変なんですね。



今、振り返ってみると買う前に分りそうなものですけどね~^^



その頃の私のガソリン節約術を公表しますね。



同様の節約方法をしていた知人がいたのですが、ガソリンを満タンにしないことなんです。



満タンにすると車重が増えてしまうので、燃費が悪くなると単純に考えたんです。



「こまめに少なめ給油」にするのと「つねに満タン」にするのとでは、節約に繋がるのでしょうか?



「WEB CARTOPさん」の記事を読みましたら、どうやら基本的には満タンにした方が良さそうだということが分かりました。



その理由としてこの様な事が書かれていました。



『F1マシンの場合、フューエルエフェクトといって、車重が10kg増えると、平均ラップが0.3秒も遅くなるとされ、予選のタイムアタックのときは、ギリギリの周回分の燃料しか積んでいない。

市販車であってももちろん燃料増の影響はあるが、その影響は100kgの荷物で3%ぐらい(乗用車)。

ガソリンの重さは1リッター=約750g(軽油は約820g)なので、50リットルタンクのクルマで、満タンとタンク半分のときのガソリンの重さの違いは、18.75kg。

このぐらいのウエイト差が燃費に与える影響は、1%未満。1000km走っても1リッターも変わらないだろう。』

『ガソリンスタンドに行く回数が増える分だけ、無駄な燃料消費が増えるうえ、その手間もコストと考えると、毎回満タンにした方が効率はいいはず!』ということなんです。

更に、『燃料ポンプはタンクの中で燃料に浸されていることで、冷却・潤滑されていることを考えると、燃料ポンプの寿命のためにも、あまり燃料は空っぽにしない方がいい。


とくに坂道などでガス欠気味になると、その燃料ポンプが空気を吸って空回りし、一気にポンプの寿命を縮めるので、できればエンプティランプが点く前に、給油するのが理想だ。』



トータルして判断をしてみると、燃料給油は満タンを基本とした方が良さそうです。



また、燃料は古くなると劣化するということや車の使用頻度が低い人は、1~2カ月で使いきれる分だけ給油し、日常的にクルマを利用する人は毎回満タンにすることが良いことが分かりました。



車を運転する頻度の低い方でも、ガソリンは半年以内には使い切った方が良いということでした。








スポンサードリンク

nice!(177) 
前の10件 | - ちょっと気になること! ブログトップ