So-net無料ブログ作成

無理せず健康的に月2キロ痩せるには?^^ [気になる情報]

暑い日が続くようになってきましたが、そろそろ夏場に備えてお腹周りの脂肪対策を始めようと思っている方も多いのではないでしょうか?^^



普段からダイエットの必要性は理解していても、仕事のストレスからなのか、気がついたらドカ食いやドカ飲みをしまい、思うように減量が進まないなんて良く聞く話ですよね。



先日、学生時代からの友人とラインで話をしたところ、激太りをしているということでした。



友人は身長約175センチ、体重90キロ、なんとウエストが108センチだそうです!








diet2a.jpg
フリー画像からお借りしました







単身赴任でガブガブ食べて飲んでいるようなので、明らかに食生活の乱れに問題があるようです。



最近、太ったせいか物凄く疲れると言っていました。



運動をしようと思っても腰が痛くて腹筋運動もできないそうで、だからウオーキングをしているそうなんです。


慢性的な疲労を抱える人は、ビタミンB1とB6が足りないことが多いということです。



ビタミンB群は代謝にも関わることから、余った脂肪を効率的に燃焼させるためにも不可欠なのだそうです。



しっかりとビタミンを補給しながら、体を動かすように心掛けることが重要のようです。



お酒を飲み過ぎると、アルコール代謝でビタミンB群が使われるため減少してしまいます。



分かっているつもりなのですが、やはり飲み過ぎは良くないんですね。



暴飲暴食は避けつつ、必要な栄養成分を考えながら、まずは食事内容を見直さなくてはいけません。



必要な栄養素を取り入れ、1日に400キロカロリー(ご飯茶碗1杯半程度が目安)を減らし、階段の上り下りや速歩などで筋力をつけると、1カ月で2キロ程度は、減量することが可能なのだそうです。



夕刊フジさんの記事【健康寿命UP術】から一部を抜粋しました。



ご覧くださいね^^



ビタミンB1は、炭水化物から吸収分解された糖質の代謝に関わる。

一方、肉類や魚類などのタンパク質が吸収分解されたアミノ酸の代謝に関わるのが、ビタミンB6。

アミノ酸の代謝がうまくいかないと、筋肉を強化することが難しくなり、基礎代謝(寝ているときでも行われている生命維持に必要なエネルギー代謝)の量も減ってしまう。

ビタミンB1やB6が不足すると、暴飲暴食をしなくても余った糖質が中性脂肪に変わりやすく、それを燃焼する筋力も養われにくい。

つまり、太りやすく、エネルギー不足で疲れやすくなるのだ。

糖質撃退のビタミン・ミネラルの代表は、ビタミンB群、クロム、マグネシウムです。

それらを含む食材を食事に適量取り入れる。

そして階段の上り下りなどで筋力を鍛えると、効率よくダイエットができて、慢性疲労の解消の一助にもなります。

ミネラルの一種・クロムは、血糖値をコントロールするインスリンの働きを助け、スムーズな糖代謝の後押しをする。

マグネシウムはカルシウムの吸収に関わり、骨粗鬆(こつそしょう)症などの予防で欠かせない上、エネルギー代謝にも必要不可欠なミネラルのひとつである。

ビタミンB群も含め、これらの栄養素を意識的に摂ることが健康を維持するために必要になる。

〇体内の糖質撃退する為に、効果のあるビタミン&ミネラルと主な食材の一部です。

■ビタミンB1…豚肉、うなぎ、豆類、緑黄色野菜など

■ビタミンB6…マグロやかつおなどの魚類、レバー、鶏肉、クルミなど

■クロム…レバー、エビ、豆類、キノコ類など

■マグネシウム…ひじきなどの海藻類、アーモンドやゴマなど



早く痩せたいと、極端なダイエットをすることは危険ですよね。



食事内容の見直しを行い、お酒も控えめにすること。



私も飲んでいるのですが、サプリメントも活用することも良いのではないでしょうか。



太り気味の方、無理せず徐々に適性体重に近づけるように頑張ってみましょうね!^^



私は、今年の健康診断までにもう少し体重を増やさなくてはと思っています。



現在は、ソネブロのお仲間「式条 梨々子 さん」の影響で筋トレの真っ最中です!^^







スポンサードリンク

nice!(161)