So-net無料ブログ作成

コインランドリーで布団の丸洗いができるの? [ちょっと気になること!]

唐突ですが、コインランドリーって利用したことありますが?^^



私はまだ経験がありません。



以前、テレビ番組で厚手の毛布をコインランドリーで洗濯をしている方がいました。



乾燥まできちゃうんですね。



厚手の毛布なんて、クリーニング屋さんに出さないと洗濯出来ないと思っていました。



わが家にはニャンコが一匹居るのですが、冬用の毛布を汚されてしまったんです。



コインランドリーで洗濯出来れば、早くて安価なんでしょうね。



もうそろそろ、洗濯しなければと思っていました。



そんな時、オールアバウトさんの記事を読んでいましたら、コインランドリーで布団の丸洗いができるという記事があったんです。



その記事によると、布団を洗うならコインランドリーが断然おすすめなんだそうですよ!



布団をクリーニング店に出すと、仕上がりまでの時間がかかり、その上料金も結構かかりますよね。



コインランドリーでしたら、洗濯から乾燥までが2~3時間で終わるそうです。



気になる料金も、クリーニング店の1/2か1/3程度で済むケースがほとんなんどだとか。



それはありがたい話ですよね。



ペットと暮らしていると、お布団や毛布を洗濯したくなることありますからね。



コインランドリーには、洗濯と乾燥機の兼用タイプと洗濯機と乾燥機単体のタイプがあるそうです。



オールアバウトさんの記事には、実際にコインランドリーで布団の丸洗いをしたリポートがありましたので紹介いたします。








IMG_9112.jpg
スマイルランドリー 青葉台店さんのブログよりお借りしました







コインランドリーを利用したことがない方、ご参考にして頂ければと思います^^



『コインランドリーでの布団丸洗いの手順』(オールアバウトさんの記事の記事より抜粋しました)
1. お布団を洗濯機(洗濯乾燥機)に投入します。

2.コースを選び、お金を投入、そしてスタート。洗剤は自動的に投入されるため、自分で入れる必要はありません。

3.洗濯乾燥機を使えば、終わるまでの時間は好きなことができます。スマホを見たり、読書したりするなどして待つといいでしょう。最近は、Wi-Fiが設置されているコインランドリーも多くあるようです。

4.洗濯機の「終了」のブザーが鳴ったため、布団を取り出し、乾燥機へ移動。乾燥機の乾燥時間を設定し、お金を投入後、乾燥スタート。

5.乾燥機の終了ブザーが鳴ったら、一旦お布団を取り出した上で、布団の内側まで乾燥されているか確認しましょう。筆者の場合、一部湿っている部分があったため、再び乾燥機に投入し、追加の乾燥を開始しました。乾燥機は10分ごとの設定ができるため、お布団の状態を見ながら、必要な分だけ乾燥機をかけるようにしましょう。

6.終了ブザーが鳴ったので、お布団を確認。今度は内側までしっかり乾いていたため、以上で終了。



今回のお布団の洗濯でかかった費用と感想

●洗濯乾燥機を使用した羽毛布団
……1300円(内訳:大型洗濯乾燥機の利用料1200円、乾燥機を10分追加し100円)

●洗濯機と乾燥機を利用した綿布団
……1400円(内訳:8kgの洗濯機800円、乾燥機60分600円)



気になる仕上がりは、クリーニング店に出した時と遜色ないように感じたということです。



洗濯から乾燥までの所要時間は、トータル約1時間半だったそうです。



仕上がりも料金も、十分満足されているようでした。



私も早々にコインランドリーでの布団の丸洗いを試してみたいと思っています。



最後に、最寄りの布団を丸洗いできるコインランドリーをお探しになりたい方は、ネットの検索サイトを利用ください。


おすすめがこちらのサイトです。

コインランドリー総合サイト「LAUNDRICH(ランドリッチ)」で、全国のあらゆるコインランドリーが検索できる上に、店舗ごとの設備に関する詳細な情報も確認することができるそうですよ。

こちらをご覧ください!
https://www.coin-laundry.co.jp/

是非ご活用くださいね^^







スポンサードリンク

nice!(168)