So-net無料ブログ作成

悪質な廃品回収業者に注意! [とても気になること!]

今日は、粗大ごみ等の処分で重宝に利用しているも多いと思いますが、廃品回収業者を話題にしました。








gyosya.jpg
フリー画像からお借りしました







私の住んでいる地域には、時々軽トラックの廃品回収車が廻ってきます。



何度か利用したことがあるのですが、トラブル、苦情が増えている様です。



実は私もお金を請求されそうになったことがあります。



10年ほど前になりますが、学生時代にアルバイトをして揃えたオーディオ、買った時には凄く高かったんです。


スピーカーは3セットありました。



部屋のスペース確保の為に処分を決断したんです。



無料で回収すると言う事でしたので、軽トラックで来た回収業者に引き取りを依頼しました。



年配の方でしたから積み込みも手伝いました。



作業が終わったら、無料にならない物もあったので一部有料だと言い始めたんです。



私は腹が立ったので、それでは話が違う!回収する必要はないから積み込んだオーディオを全て降ろせと突っぱねたんです。


結局、回収業者は全て無料で持って帰りました。



もし、女性や老人だったらお金を盗られたのかもしれませんね!



今回、 毎日新聞さんに同様の被害が増えていという記事がありましたので紹介したいと思いました。



その記事によると、廃品回収苦情1200件超え その中には法外な金額請求もあったというのです。



国民生活センターの調査で、廃品回収業者に関する苦情や相談が10年連続で1200件を超えていることが分かったそうです。



国民生活センターによると、2008年度に767件だった相談件数が、翌09年度には1225件に急増しています。



10年度の1859件をピークに1200件ほどで推移しています。



その要因としては、高齢社会を迎え、遺品整理や生前整理などで大量にごみが出ていることが挙げられるそうです。


私も最近利用したのですが「インターネットでの広告や、自宅に投函(とうかん)されるチラシが増えた」ということです。


消費者センターに寄せられた相談の中には、高額な代金を請求されたケースもありました。








89_hp1.png
フリー画像からお借りしました







近畿地方に住む50代女性は、今年2月「1・5トンまで4万円」とのインターネットの広告を見て業者に依頼したそうです。



しかし、自宅までトラックで来た業者の男性は「荷物が多くて30万円になる」と広告とは違う高額な料金を提示したと言います。



腹が立つのは、すでに荷台に廃品を積んだ後に説明されたそうで、女性は仕方なく契約書にサインしたということです。



女性は「最初の説明と違い、納得できない。依頼したことを後悔している」と話しています。



酷い手口ですよね!



廃品回収をするには、自治体の許可などが必要なのだそうです。



無許可で行った場合は、廃棄物処理法違反となるということです。



それだけではなく、悪質な業者は不要になった廃品を不法投棄するケースもあるといいます。



この様なことから、悪質な廃品回収業者に依頼すると金銭的な被害だけではなく、不法投棄による環境汚染に繋がることあること、忘れてはいけませんよね。







20150317toraxtukugatakaisyuu.jpg
フリー画像からお借りしました






安易に業者を利用せず、自治体などに相談をした方が安心のようです。







スポンサードリンク

nice!(167)