So-net無料ブログ作成

風水・2019年のこわ~い「三大凶方位」 [ちょっと気になること!]

占いや方位などを気にする方って多いと思います。



節分に、巻きずしを握りしめ、吉方位を向きながらかぶりついた方もいらっしゃいますよね^^








publicdomainq-0004057cyn.jpg
フリー画像からお借りしました







吉の方位があれば凶の方位もあるんです。



あっ 皆さんご存じだとは思いますが^^



でも、今日は風水でいう「三大凶方位」を話題にしちゃいます!








1202094top.jpg
フリー画像からお借りしました








風水と言えばDr.コパさんが有名でした。



最近はどうしていらっしゃるのでしょうね?^^



そのコパさんによりますと、風水では環境を中心に考えることが基本となるそうです。



要素は太陽、土、風、水などの自然の力です。



太陽が東から昇り西に沈んでいく動きを元にした8つの方位(北、東北、東、東南、南、南西、西、北西)などが風水を考える上での基本となっているようです。



では、2019年の「三大凶方位」とは

1、 西南へ動くと自らチャンスを逃がすかも?
西南へ動く時は、調子づいて軽率な行動をとってしまうと大失敗する恐れがありNGですので自戒しましょう。

かりに上手くいっていると思える時でも気を引き締め、謙虚な姿勢で臨むことで危険を回避できる確率がグッと高まりまるということです。



2、 東北へ動くと予測不能のトラブルになるかも?
東北へ動く時は、行き当たりばったりの行動はやめた方がよさそうです。

しっかりとした計画と準備が必要で、大きな商談など大切な場所へ出向く時は、粗塩をティッシュなどに包みスーツのポケットにでも入れ置いたら良いでしょう。

塩には強力な陽のパワーがありますので、災いとなる陰の気から身を守ってくれるそうですよ。



3、東南へ動くと破談するかも?
東南の南寄りの範囲へ動く時は、無理に焦り強引に進めるのはNGだそうです。

相手に思いやりを示し、時には歩調を合わせるのも良いでしょう。

良いご縁であれば、つないでいく様に時間をかけた方がよさそうですよ^^

 

知らなければ気にならないことなのでしょうが、知っといても良いと思うんです。



でも、方位や占いに縛られ過ぎるのもいけないのかも知れませんね^^





スポンサードリンク

nice!(182)