So-net無料ブログ作成

平成31年 元旦

yjimage.jpg
フリー画像からお借りしました
1189435765294.png
フリー画像からお借りしました







あけましておめでとうございます


新しい年が皆様にとりまして


幸多き年となりますよう心よりお祈り申し上げます


本年もよろしくお願いいたします







平成31年、新しい年の幕が開きましたね^^








今日の予定は、午前中に近所の氏神様へ新年のご挨拶(初詣)に行ってきます。








それからお屠蘇を飲んで、おせちを食べて、久しぶりにお昼寝でもしようかな?って思っています。








あっ!その前にのんびりとブログ訪問をしたほうが良いですね^^








さて、今年最初の記事は、今日「元旦」を話題にしてみました。








元旦とは、1年の最初の日「元日(1月1日)の朝」のことを言いますよね。








現在では、元日そのものを表わす言葉として元旦が一般的に使われるようになりました。








元旦は、お正月の最初の日(1日目)のことを言いますね。








お正月3日間のことを「元三日(がんさんにち=または、げんさんにち)=年の初めの3日間との意」といい、「旦」とは朝や明け方という意味で、「年が明けた3ヵ日の最初の日」ということを表しているそうです。







意味があるんですね~!







元旦は、昔から私たちにとって大切な日であるとが分りましたね。







昔の人は、この日に縁起の悪いことをしないよう気を配ってきようです。







たとえば、風呂に入ったり洗濯をしたりしないのは「ふく(服・福)を洗い流してしまわないように」するためです。







掃除をしないのは、せっかく訪れてくれた福の神を掃きだしてしまうからだそうです。







なんだか変!って思われる方が多いと思います^^







でも、日本人が昔から信じてきたタブーであることは間違えないのです。







昔と違い、現代は入浴をしない訳にはいきませんが、一日ぐらい洗濯や掃除をしなくても問題はないと思います。






元旦ぐらいは、言い伝えを守って福を逃がさないように、のんびりと過ごしてみませんか!^^







因みに、わが家では元旦に洗濯も掃除もしていません。







毎年、私は酔っ払って寝ています!^^







スポンサードリンク

nice!(176)