So-net無料ブログ作成

筋トレをしているあなたへ!^^ [気になる情報]

スポンサードリンク




最近は、「筋肉女子」という言葉があるほど、女性でも筋トレをしている方が増えているそうですね。







shutterstock_319216139.jpg
フリー画像からお借りしました






先日、40代でもお腹が凹む!「3分腹筋」の正しい方法 「間違った腹筋」を頑張ってはいませんか?というタイトルの記事を発見しました!


それは、東洋経済オンラインさん掲載の記事でした。



実は何を隠そう、私も筋トレを始めたんです。(^^)



ソネブロのお仲間「式条 梨々子さん」に教えて頂いたコロコロと我流の腹筋運動、そしてダンベルを使用して毎日筋トレをしているんです。
「式条 梨々子さん」のブログはこちらからどうぞ!^^






fukkin_roller_man.png
フリー画像からお借りしました





それなりに筋肉がついてきましたが、目標はメロンパンの様な筋肉なので、まだまだほど遠い状況です。



式条 梨々子さんに教えて頂いたコロコロ以外は我流なので、もっと効率よく筋肉をつけられないかな〜って思っていたんです。







fukkin.jpg
フリー画像からお借りしました






そんな時に東洋経済オンラインさんの記事を見つけたんです。



こんな事が書いてありました。



腹筋運動を頑張っても「成果がいっこうに出てこない」という場合、目的に合っていない方法を取っているのかもしれません。お腹がかっこよく凹む「正しい3つの腹筋」のやり方をご紹介します。



ね!何だか読んでみたくなりませんか?



もしかしたら、自分の行っている腹筋運動が間違えていたのかも?(^^)



薄着になるこの時期、体の線が気になりますよね。



ダイエットしなきゃ、そう決意して筋トレを始めた方、ぜひ読んでみてください。



私は、腹筋運動の方法を間違えていた事に気がつきました(^^)



お腹が引き締まる「正しい腹筋」とは!



その前に、「よくある間違った腹筋運動」の例を挙げてみたいと思います。



私は、ほぼこの方法で腹筋運動をしていました。



意外と多くの人がやっているそうなのですが「膝を立てて固定し、腕を頭の後ろに組んで上半身を90度まで起こす」形の運動です。



記事によると、その運動は腹筋というよりも、主に太ももの前の筋肉を使って起き上がっているのだそうです。



そのため、「太ももの付け根を鍛える」運動にはなっても、「ぽっこりお腹の解消」は期待できず、腹筋もつきにくいそうです!



私はメロンパンになるため頑張っていましたが、遠回りをしていたようです。



では、「正しい方法」で腹筋を鍛え方を紹介しますね!



その記事によると、おススメの方法は3つあるそうです。



その方法を東洋経済オンラインさんの記事より抜粋しましたので、ご自身の腹筋運動の違いをご確認ください。

【おすすめの腹筋運動①】

【1】仰向けに寝て、膝は軽く曲げる。

【2】上半身をゆっくり、おへそをのぞき込むように2秒間かけて起こしていく。

【3】上半身を2秒間かけてゆっくり戻す。このとき頭は床につけないようにする。

*【1】~【3】を10回行う。

*両手を伸ばして左右の太ももの上に軽くのせ、腹筋しながら太ももから膝

をさするようにしてもやりやすい。



2つ目はちょっと難易度が上がりますが、効果も高い以下の方法です。

【おすすめの腹筋運動②】

【1】あお向けに寝て、股関節と膝を直角に曲げて下肢を浮かせる。

【2】手を頭の後ろで組み、上半身を2秒間かけて起こす。

【3】上半身を2秒間かけて戻す。このとき頭は床につけないようにする。

*【1】~【3】を10回行う。



3つ目は、いわゆる「プランク」と呼ばれるやり方です。「プランク」は、腹筋だけでなく「体幹(インナーマッスル)」をしっかり鍛えることができる、アスリートがよく採用している運動です。

【おすすめの腹筋運動③ プランク】

【1】うつぶせの状態から、肘を90度に曲げて前腕で体を支える。

【2】足は肩幅に開いて、つま先を床につけ、膝を地面から離す。

【3】肩から足首までが一直線になるように、お腹に力を入れてキープ。

*お尻が突き出たり、腰が反らないよう、真っすぐに体を保つ。最初は10秒くらいから始めて、徐々に時間を延ばし、最終的には1分間続けられるまで頑張る。


どうでしょう!


もし、的外れな筋トレをしているようでしたら、参考にして頂ければと思ます。






スポンサードリンク



スポンサードリンク



nice!(119) 

nice! 119