So-net無料ブログ作成

お酢の意外な効能をご存じですか? [気になる情報]

スポンサードリンク




最近はお酒の話が多くなっていますので、今日は健康を話題にしてみました^^



どちらのご家庭にも必ずあるもの「お酢」を利用した健康法についてのお話です。



何と言っても健康が一番大切ですからね!



私の知り合いに、大酒飲みの男性がいます。



その人は毎年行われる健康診断で、いつも全く問題なしなんです。



定年間近の方ですから、何処かしら悪くても当たり前と思うのですが、とにかく元気です。



その人は普段運動もしていません。



不思議なので、健康法を尋ねたことがあります。



笑いながら一言!お酢だよって話してくれました。







cooking_osu2.png
フリー画像からお借りしました






お酢を使ったお料理を食べて、顆粒のクエン酸を毎日飲んでいるそうです。



そして、お酒を毎晩飲んでいます。



ガンガン飲んでいるようです^^



飲んでも悪酔いしたことは一度もないと言っていました。



その方は独身なので、食事はご自身で作っています。



健康管理は全てご自身でされているのですが、健康維持の秘訣は毎日お酢を摂ることだそうです。



そのお酢の効果は、胃酸や唾液の分泌を促進し、消化や吸収を助けることから食欲減退の改善に役立そうです。


その他にも、ダイエットや美肌作りなどのさまざまな健康効果が期待されているんです。



お酢って凄いんですね~^^



〇大さじ1杯のお酢でダイエット効果も期待できるそうです!



食事と一緒に大さじ1(約15ml)のお酢を摂ることで、血糖値がゆるやかになることがわかっています。


出来れば、食事と一緒ではなく食事の前に摂った方が良いそうです。



株式会社Mizkan(ミツカン酢)によると、毎日の継続した使用で内臓脂肪の減少も期待できるのだそうです。


ダイエット中の方は、毎日の食事でお酢を使った1品があると良いでしょうね。



〇お酢は「ビタミンC」の破壊を防ぎます。



ピーマン、パセリ、ブロッコリーなどの野菜やアセロラ、グァバ、ゆず、そしてレモンなどの果物に多く含まれている「ビタミンC」は、美肌作りに役立つ栄養素の1つですよね。



しかし、野菜の中にはビタミンCを破壊してしまう「アスコルビナーゼ」という酵素を含むものがあるそうです。



なんと、お酢にはアスコルビナーゼを抑制する働きがあるそうなんです。



料理の際には、是非お酢を使って栄養の損失を防ぐように心がけて頂きたいと思います。



健康や美容に関する情報にご興味のある方は、ソネブロのお仲間 チャーさんの「レモンな生活2(食と健康を考える&旬な話)」をご覧ください!気になる情報が満載ですよ^^
チャーさんのブログはこちらからどうぞ!







通常記事用

スポンサードリンク



スポンサードリンク



nice!(164) 

nice! 164