So-net無料ブログ作成

スーパーフード? さばの水煮缶で十分!^^ [気になる情報]

スポンサードリンク




スーパーフード、耳にしたことのある方多いのではないでしょうか。



スーパーフードと呼ばれる様になったのは、1980年代頃のアメリカやカナダで、食事療法を研究する医師や専門家の間で、有効成分を突出して多く含む食品に対してその様な言葉が使われはじめたそうです。



そのスーパーフードを代表するものとして、日本スーパーフード協会がとくに重要と考えて、優先的に国内で推奨するスーパーフードがこちらです。



スピルリナ ・マカ ・クコの実(ゴジベリー) ・カカオ・チアシード ・ココナッツ ・アサイー ・カムカム・ブロッコリースーパースプラウト ・麻の実(ヘンプ)。



ちなみに、モデルさんたちが愛用しているのが、アサイー、チアシード、キヌア等々、モデルご用達のスーパーフードなどだそうです。



まっ、流行だからでしょうが、わざわざ高いお金をだして買うほど美と健康になれるのでしょうか?



実は、スーパーフードに頼らなくても、身近で安価な「水煮缶」で十分なんだそうですよ!



『血管を強くする「水煮缶」健康生活』で紹介されているそうです。



監修は、女子栄養大学栄養クリニック所長で医学博士の田中明氏です。



田中氏は、水煮缶でサバ・サケ・トマト・大豆を 常備品として推奨しているそうです。



田中氏によると、水煮缶の四天王は「サバ缶、サケ缶、トマト缶、大豆缶」だそうです。



一種類ずつ特徴を説明します。



『サバ缶』は良質のたんぱく質を含みます。EPAとDHAが善玉コレステロールを増やす作用があるそうです。








food_kandume_saba.png
フリー画像からお借りしました







動脈硬化を防ぐビタミンB2、抗酸化作用があるビタミンEが豊富なんです。



『サケ缶』はアスタキサンチンの抗酸化作用はビタミンEの数百倍もあります。良質なたんぱく質とEPAとDHAを含むみます。








4902165335620.jpg
フリー画像からお借りしました







『トマト缶』各種栄養素が豊富な万能野菜です。リコピンが活性酸素を抑え、クエン酸が疲労回復を促すそうです。







kandume_tomato.png
フリー画像からお借りしました







『大豆缶』動物性たんぱく質に負けないアミノ酸スコア。血液中のコレステロールを減らすサポニン、ホルモンバランスを整えるイソフラボンを含むそうです。








yjimage.jpg
フリー画像からお借りしました







どれも1缶100円前後から販売されていますよね。



お値段的な事も大切なのですが、先ずあげたいのは血管と血液を丈夫に健やかに保つことに繋がる食品なんです。



それらの缶詰には、スーパーフードに勝るとも劣らない魅力があります。



缶詰ですから、非常食にもなりますのでご家庭に常備しては如何でしょうね(^^)v







スポンサードリンク



スポンサードリンク



nice!(157) 

nice! 157