So-net無料ブログ作成

美味しい餃子は長寿の素?^^ [気になる情報]

スポンサードリンク




今日は嫌いな方は少ないと思います「餃子」の話題です^^







de181fc9519b3cf7b3968cb1d28b3432_t.jpeg
フリー画像からお借りしました







餃子には、水(茹で)餃子、焼き餃子、蒸し餃子、揚げ餃子などがありますよね。



発祥は中国ですよね、現在は立派なわが国の料理として根付いています。



ラーメンも同様ですよね^^



日刊大衆さん掲載の記事に「ギョーザが長寿を導く可能性がある」と書いてありました。



ちょっと曖昧な言い回し?^^ 



ま、それはと兎も角としまして、全国各地の名物料理と長寿の関係を調べたそうです。



その調査の結果、栃木県内で長寿1位の自治体が宇都宮市で、静岡県内で長寿2位が浜松市であることが分かりました。



もうお分かりですよね^^



そうなんです、宇都宮も浜松も餃子の街なんですよね。



毎年、餃子の消費量日本一を競っています。



平成最後の餃子消費量は、浜松市が日本一になったそうですよ。



ちなみに、総務省の「家計調査」によると、平成30年「ぎょうざ」年間支出金額は、1位:浜松市、3501円、2位:宇都宮市 3241円、3位:宮崎市 3106円となっています。



過去10年の1位は次の通りです。

・平成29年 宇都宮市 4258円

・平成28年 浜松市  4818円

・平成27年 浜松市  4646円

・平成26年 浜松市  4363円

・平成25年 宇都宮市 4919円

・平成24年 浜松市  4670円

・平成23年 浜松市  4313円

・平成22年 宇都宮市 6133円

・平成21年 宇都宮市 4187円

・平成20年 宇都宮市 4706円



日刊大衆さんの記事で、栄養士さんが次ように分析をしていました。

「栄養の観点から見て、ギョーザは“スーパーフード”と言えます。肉のタンパク質と脂質、野菜のビタミンとミネラル、さらに皮の炭水化物と、バランスがとてもいいんです。ご飯と肉や魚のおかずの食事では、野菜不足になりますからサラダがほしいところですが、ギョーザであれば野菜がたっぷり含まれていますからね」

 「しかも、ニラ、キャベツ、ニンニクと、使われている野菜もいい。」

「体力増強、体温上昇、免疫力アップが期待される野菜ですから、健康面や病気予防に抜群です。 また、野菜だけでなく、豚肉にもビタミンや疲労回復効果がありますので、ひき肉は牛や鶏よりも豚のほうがいいかもしれません」

「ギョーザだけ食べるとしたら、栄養バランスの良さがダイレクトに伝わるわけですから、とてもいいと思います。ただ、焼きギョーザを多く食べると、焼く際の油を大量摂取してしまうので、水ギョーザであればさらにベスト。油分を抑さえつつ味わえますからね」



なるほど!「水ギョーザであればさらにベスト」、私は焼き餃子や揚げ餃子が好きなので少々残念なんですけど^^


食べ過ぎなければ餃子は全てOKなのでしょうね。



しかし、お店によって作り方が違うのでしょうが、美味しい餃子でビール!たまりませんね~^^



お酒のおつまみに餃子、おすすめしたいと思います!^^



宇都宮 幸楽 こうらく冷凍生餃子5人前×2個 送料無料
価格:3564円(税込、送料無料) (2019/4/5時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]





















スポンサードリンク



スポンサードリンク



nice!(170) 

nice! 170