So-net無料ブログ作成

スパコン「京」運用終了! [最近のニュースから]

スポンサードリンク




神戸市にある理化学研究所は、スーパーコンピューター「京(けい)」の運用が2019年8月に終了するそうです。








111.jpg
フリー画像からお借りしました








「京」は同研究所から撤去されるということです。



スーパーコンピュータ「京」は、2011年に理化学研究所の計算科学研究機構(AICS)に設置されました。



1秒間に10Pflopsという計算能力、日本語で言うと1京回(10000兆回)の計算ができるということになるそうですが、何だかよく分かりません?



私たちの持っているパソコンよりも、遥かに凄いんでしょうね



「京」という名前はそこから来ているそうですよ。



そのスパコン「京」が登場したと報道された時には日本中が盛り上がりましたね。



そして今は、神戸新交通のポートライナーの「京コンピュータ前駅」の名前が話題になっているそうです。









7a20f_1460_aafa6811e00b5fbc64155bcf478f9c71.jpg
フリー画像からお借りしました








そうなんです!



スパコン「京」が撤去されてしまったら駅名はどうなるのか?



地元の方は気になりますよね。



新たな駅名の予想も始まっています。



現在の副駅名を昇格させた「神戸どうぶつ王国前駅」や旧称の「ポートアイランド南駅」にもどるのでは?など様々です。



神戸新交通さんでは、まだ何も決まっていないということです。



コロコロと駅名が変わるのもどうかと思います!



地域にちなんだ駅名が良いのではないでしょうか?



後継のスパコンの名前にしても、そのスパコンも確実にお払い箱になる日がくるのですからね!^^







スポンサードリンク



スポンサードリンク



nice!(196) 

nice! 196