So-net無料ブログ作成

寝る時に手足が寒くて辛い方必見! [気になる情報]

スポンサードリンク




暖かい日があったり、冬に逆戻りして寒かったり、これでは体調を崩してしまいそうです。



昨日は雨が降り、とても寒かったです。



私は冬が苦手なんです!



今日は、昨年末に『ごきげん手帖』に掲載されていました「布団の中で寝たまま1分!手足ポカポカ温活体操」を紹介します^^



冬場、冷え性の方は本当に辛いと思います。



私もその冷え性のひとりなのですが、部屋の暖房を強くしてもなかなか手足が温まりません。



会社から帰宅すると、殆どの時間をリビングで過ごし、就寝の時は自室に向かいます。



その寝る時がまた辛いんですよね。



部屋へ行く前に暖房をつけるのですが、それでも寒いんです。



お風呂に入って直ぐに布団に入れば良いのでしょうが、そうもいきませんからね。



そこで、湯たんぽを使うようにしているんです。








20161115224348.png
フリー画像からお借りしました







足を湯たんぽで温めるだけでも大分違いますから^^



でも、だんだん面倒になってきました。



そこで、これなんです!^^



「布団の中で寝たまま1分!手足ポカポカ温活体操」は、手足の指先「末端」に熱を送って血流を促す効果が期待できる、お手軽な寝たまま温活体操なんです。



嬉しことに、わずか1分で手足がポカポカと温まってくるので、冷えが気になる方は試して頂きたいと思います^^


さて、その体操を紹介しますね。



先ず、ベッドで仰向けに寝てください。



次に足首を90度に曲げて、手はグーをつくりお尻の出来るだけ下の方にキュッと力をいれます。



その状態からみぞおちのところまで上半身を持ち上げていきます。



その時、おへそを見るようにして5秒同じ状態を維持してください。



そして、骨盤を持ち上げていきます。



つま先を伸ばしてください。



腰に負担をかけないように、お尻の下をキュッと引き締めながら、お尻の下をおへそよりも高く上げるイメージで持ち上げてください。



後頭部・腕の後ろ側全部・足でベッドを押し、骨盤で布団を持ち上げるようにしていきましょう。



5秒同じ状態を維持してください。



これを3~5回繰り返してみてくださいね!^^



寒い夜はこの体操で乗り切りましょう!^^








chVGkG7x_1515662902.jpg
フリー画像からお借りしました








スポンサードリンク



スポンサードリンク



nice!(184) 

nice! 184