So-net無料ブログ作成

朝食は必ず食べましょう! [気になる情報]

スポンサードリンク




今日は朝食について書いてみました。



朝食を食べないで学校や会社へ行く方、意外と多いのではないでしょうか。



私は結婚するまで朝食を食べる習慣がありませんでした。



実は、父親が朝食を食べない人でしたから、いつの間にか私も食べなくなってしまったんです。



小学生の頃を思い出すと、午前中に貧血で倒れたこともありました。



でも、私は肥満児でした!^^



現在の体重よりも重かったです。



全く、母は何をしていたのか、母親失格ですよね!



子供にきちんとした食生活を教えること、それは親の責任なんですから。



朝食は、1日の中で最も大切な食事だといわれていますね。



朝食は、体にエネルギーを与えてくれるだけでなく、代謝の活性化、血糖値のバランス、体重の制御などの効果もあり、さらには心臓の健康や認知機能を改善することもあるそうです。



更には、ストレスや疲労など健康上の問題が生じ、肥満や糖尿病になりやすくなったり、集中力や注意力、生産性が妨げられるとも言われています。



そして長期的には、心臓血管病や栄養不足のリスクも増加するそうです。



ね!朝食はきちんとしたほうが良いんです。



では、どんな食べ物が朝食に適しているのでしょう?



調べてみました!



朝食には、タンパク質や食物繊維、ビタミン、そして健康的な脂質などを含む食品を選ぶこと?



具体的には、複合糖質(全粒粉パン・おかゆ・オーツ麦フレーク)です。



良質な脂肪分を体に摂取するには、ナッツがおすすめだそうです。



そして、卵、ピーナッツバター、アボガド、ブルーベリー、サーモン、バナナ、グレープフルーツ、ほうれん草を朝食に取り入れると良いそうです。



序でに朝食は、朝食を取るのに最適な時間は、起床後2時間以内で、朝食を取るのが早ければ早いほど代謝には良いということでした。



朝は早起きをして、しっかりと食事をしなくてはいけませんね!



スポンサードリンク



スポンサードリンク



nice!(190) 

nice! 190