So-net無料ブログ作成

コンビニおにぎり 買わない方が良いのもあるって? [気になる情報]

スポンサードリンク




今日のタイトルをご覧になって、なんだ?って思われましたか?








実は、私もビックリしたんです!








先日、日刊SPAさんの記事を読んでガ〜ンとしました。








コンビニのおにぎりはよく買いますし、好きな方です。








food_konbini_onigiri.png
フリー画像からお借りしました








鮭とおかかが好きなので、殆どそれしか買いません。








辛子明太子やシーチキン+マヨネーズは健康に良くなさそうなので、買うことはありませんでした。








私は健康のことを考えるお年頃なので!^^








日刊SPAさんの記事によると、辛子明太子VSおかかVSシーチキンVS梅干し、そのおにぎりの中で、一番マシなのがマヨネーズの入ったシーチキンなんだそうです。









f6e24_1486_5eaaafff81b180db9eb1a8775a0b86e7.jpg
フリー画像からお借りしました








その理由は「EPAやDHAなどのn-3系脂肪酸や魚のタンパク質が摂れることに加え、魚油は血糖値を上がりにくくしてくれる効果があるんです」(城西大学教授の金本郁男氏)


次に「明太子のナイアシンは肌荒れにいいです」(管理栄養士の川村郁子氏)


そして「梅干しのクエン酸が体をアルカリ化させるので痛風の人には◎」(管理栄養士・浅野まみこ氏)


などと、それぞれ栄養価値があるため、この3つはどれが不健康とは言い難いようです。


ということは、最後のおかかのおにぎりが健康に良くないということになります。


その理由として「おかかにはカラメル色素という着色料が使われていることが多く、これには発がん性物質が含まれています。アメリカでは消費者運動によって、発がん性物質が低減されたカラメル色素を使った商品もありますが、日本ではそうした取り組みをしていないので注意したほうがいいでしょう」
(食品表示アドバイザー・垣田達哉氏)








ということでした。








好きなおかかのおにぎりが、健康に良くないとは、ショックです!








やはり、自宅で作ったものが安心で栄養があるということなのでしょうね








コンビニのおにぎりやお弁当は、便利ですから利用していたのですが···。








チョット残念です!








おせち料理に飽きても、家でなんか作って食べることにします。








しかし、日本は相変わらず欧米に比べて遅れているんですね。








発がん性物質が食品に使われついても放置しているんですからね!








アメリカでは消費者運動が起こったそうてますが、日本では発がん性物質の情報すら耳に入ることが少ないと思います。








わが国の新聞やテレビ等、報道機関のレベルが低いのでしょうね。








私たち国民は国内ではなく、海外から情報を得なければならないのでしょうか?








多くの正確な情報が知りたいです!








スポンサードリンク



スポンサードリンク



nice!(199) 

nice! 199