So-net無料ブログ作成

衣服のシミ処理はお早めに! [気になる情報]

スポンサードリンク




今は、忘年会が真っ盛りですね。








36815_sample.png
フリー画像からお借りしました







今年は、何回出席しましたか?








私は14日に会社の忘年会がありました。








あと2回忘年会に出席する予定です。








そんな飲み会や食事会で、上着やズボンにシミをつけてしまった経験はありませんか?








お気に入りの服を食べ物や飲み物で汚してしまったらショックですよね〜








楽しみも半減してしまいますよね。








そんな時、真っ先にすることは何ですか?








お店にあるおしぼりでシミ抜きをしたくなりますよね。









e042b3d92d1ddba491a032013205753d_t.jpeg
フリー画像からお借りしました








私もその様にしたことがあります。








Weathernewsさんの記事を読んだのですが、ライオン株式会社の調査によると、約75%の方が忘年会や新年会で洋服に汚れやニオイを付けた経験があると回答しているそうです。








お店で付けてしまったシミに関する3つの注意点があるそうです。








先ず、おしぼりを使うのはNG!








おしぼりは、塩素系漂白剤で処理されている場合があり、 おしぼりで拭くと、漂白成分で衣類が色落ちするリスクがあるのです。








また、服についたシミをゴシゴシこすると、シミが広がってかえって落ちにくくなるそうです。








つまみとるようにすることがおすすめなんだとか。









fq_sup180612_01.jpg
フリー画像からお借りしました








汚れのとり方は2パターン


飲食などで付くシミは、水溶性(しょうゆ、コーヒー、ワイン、焼肉のタレ、 パスタ、カレーなどの水や洗剤で落ちやすいもの)と、油溶性(バター、チョコレート、ファンデーション、口紅などのベンジンやアルコールなどで落ちやすいもの)の2種類があります。


水溶性のシミや汚れは、固形物をティッシュでつまみとった後、濡れたハンカチやティッシュ でつまんで汚れを移し取り、最後に乾いたテッシュなどで水分を取るがよいそうです。


一方、油溶性の汚れは、乾いたティッシュでつまみ、油分を移し取るだけにしておくこと。


帰宅したら、なるべく早く洗濯をしてください。


その際は、家で洗える衣類かを確認したあと、食べ物のシミには液体酸素系漂白剤を、口紅などの化粧品汚れならおしゃれ着用洗剤を塗布して普段どおり洗うようにしてください。
Weathernewsさんの記事より抜粋








ね!良かれと思ってしていたことが、逆効果だったなんて方もいらっしゃったと思います。








貴方も今年の忘年会では、はなたかさんになれるかもしれませんね!^^








詳しくはこちらをご覧ください!「アクロン身だしなみはお洗濯から」







スポンサードリンク



スポンサードリンク



nice!(189) 

nice! 189