So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

女子高校生がアメンボの新種発見! [最近のニュースから]

スポンサードリンク




今日の話題は、高校生の活躍ぶりを紹介することにしました。









長崎県立長崎西高校の生物部の女子生徒3人が、大村湾で新種のアメンボを発見したそうです。










illustrain01-tsuyu26.png
フリー画像からお借りしました









アメンボの新種が発見されたのは、60年ぶりというということです。









3人は、昨春から大村湾沿岸に生息している絶滅危惧種を含む数種のアメンボについて研究を始めていました。










生物部の顧問の先生などから指導を受け、新種発見を報告する論文をまとめました。










そして、その論文はカナダの国際学術誌(電子版)に掲載されたということです。










発見された新種のアメンボは、和名「ナガサキアメンボ」と名付けたそうです。










新種発見まで、土日や夏休みにはアメンボの採集や飼育観察などご苦労もされたようです。










他の部員の応援も受けて、計57カ所も調査したそうです。










きっと、休日はアメンボのことだけに時間を費やしていたんでしょうね。










遊ぶ時間なんて無かったと思います。










3年生ということですから、高校時代の良い思い出が出来ましたよね。










その思い出は、後輩や専門に研究をしている方々にも影響を与えたのでしょうから、凄いことです!










そして、彼女たちは文系ということなので、2度驚きです!^^










実は、他にも凄い高校生がいるんですよ!










アサガオが朝に咲くしくみを研究している女子高生がいました。










morning_glory.jpg
フリー画像からお借りしました









川越女子高校の2年生だそうです。










昨年12月に行われた朝日新聞社などが主催した「第15回高校生科学技術チャレンジ」で科学技術政策担当大臣賞に輝いているといいますから、この方も凄いですね^^









更に、米国ピッツバーグで開かれるコンテスト「インテル国際学生科学技術フェア」に日本代表の一人として出場する為、12日に渡米する予定になっているそうです。










もうすぐ出発ですね! あっ!明日です^^









アメンボの研究成果も女子高生で、アサガオの研究成果も女子高生でした。










cut74A_fukidashi_nashi-1.png
イメージです^^  フリー画像からお借りしました









彼女たちは、高校を卒業したら何の研究を始めるのでしょうね?









いろいろなことに興味を持って、不思議な発見を沢山して頂きたいと思います!^^










スポンサードリンク



スポンサードリンク



nice!(225) 

nice! 225