So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

梅雨です 食中毒に要注意! [気になる情報]

スポンサードリンク




そろそろ、うっとうしい梅雨に入りますね。









illust1798.png
フリー画像からお借りしました








毎年、この時期に話題になるのが「食中毒」ですね。








食中毒の原因は大きく分けると、ウイルス性と細菌性があるそうです。









o157-vital.gif
フリー画像からお借りしました








梅雨から夏にかけて発生しやすいのは、細菌による食中毒です。








気候が暖かくなり、湿気が多くなる梅雨から夏にかけて細菌の増殖が活発になります。








毎年、報告事例の多い食中毒は、食肉に付着しやすい「腸管出血性大腸菌(O-157、O-111など)」や「カンピロバクター」、食肉のほか卵にも付着する「サルモネラ」だそうです。









befc248cda7f5dd6f152c1fe7e2aec70.png
フリー画像からお借りしました








食中毒予防するには、3原則があるそうです。









「ウイルスや細菌をつけない」「増やさない」そして「殺菌する」です!









食中毒を起こさないためにはどうしたら良いのでしょう?









先ず、清潔にすることなんです。









なんて書くと、そんなこと当たり前だよ!って思う方が多いと思いますが、意外にこの清潔が手抜きをされているようです。








具体的には、調理の際は特に指輪や時計が隠れみのになるので、しっかりと手洗いをしましょう。









まな板は肉魚用と野菜用、必ず使い分けてください。









調理器具は、その都度使い終えたら洗浄してください。









003.jpg
フリー画像からお借りしました








そして、一日の最後に忘れてはいけないことは、熱湯消毒だそうです。









まな板や包丁、スポンジ、ふきんなど、夕食の後片付けの際にでも、熱湯をかけることを習慣にすると良いようですよ。








また、冷蔵庫内やキッチン台に肉の汁(ドリップ)がこぼれたら、アルコールスプレーを使用するのも良いようです。








わが家では、妻が昨年病気になってから、本当に神経質になっています。









妻は手術の後遺症もあり、まだ外出はできない状態なのですが、外からバイキンを宅内に持ち込まない!









キッチンなど水回りは特に清潔にする!









部屋の掃除はこまめにする!









食中毒になんか絶対になれない状況なんです。









猫もアルコール消毒をしたいくらい^^









取りあえず、猫の手足はアルコールのウエットティッシュで毎日フキフキしています!








皆様も、食中毒には十分気をつけてくださいね。








特に、ご高齢の方はご注意くださいね^^








スポンサードリンク



スポンサードリンク



nice!(200) 

nice! 200