So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

公務員の定年延長へ [最近のニュースから]

スポンサードリンク




年金の支給開始年齢が、2025年度にかけて、段階的に65歳以上に引き上げられることになるそうですね。








そうなるのであれば、今まで以上に長く仕事をしてお金を稼がなくてはならなくなります。








雇用の確保が問題となるでしょうね。








どうやら公務員の定年は、現在の60歳から65歳に段階的に引き上げることになるようです。








仕事をしようとする意欲のある方には、何歳になっても職場に残って頂きたいのですが、職場に遊びに来るようになっては困りますよね^^








政府は「働き方改革」の中で、「高齢者の就業促進」を打ち出しており、昨年1月には65歳以上の人でも雇用保険に加入できるようになったそうです。








毎日新聞さんの記事に「78歳で入社、90歳正社員」というタイトルを見つけたので読んでみたんです。








東京都足立区にあるものづくりの会社にお勤めの男性の話題でした。








その男性は、78歳の時に知人の紹介でその会社に入社したそうです。








そして、90歳となった現在も正社員として第一線で働いていらっしゃるようです。








勤務時間は午前10時から午後5時まで、通勤は片道30分かけて自転車で通っているそうですよ。








その男性の好物はステーキで「仕事とうまいものを食べることが生きがい」なんだとか^^
会社側には、少しでも長く働いてほしいといわれているといいますから、大切にされているんですね。








私も健康で少しでも長く働きたいと思っています。








1日中家に居ても健康に良くないのかも? 私の場合、定年になって会社に行かなくなったら昼間から飲んじゃうかもしれないので^^








でも、その男性は90歳でも現役なんですから尊敬しちゃいますよね!^^








現在は少子化社会ですから、健康でやる気のある方には定年なんて必要ないですね!








そうすることが会社のため!社会のため!になると思いますから^^








publicdomainq-0011265dtl.jpg
フリー画像からお借りしました








スポンサードリンク



スポンサードリンク



nice!(197) 

nice! 197