So-net無料ブログ作成
最近のニュースから ブログトップ
前の10件 | -

高速料金「キセル」その結末は? [最近のニュースから]

「キセル」と言うと、鉄道の不正乗車が思い浮かびますね。









乗車駅から降車駅までの乗車券を買わなければならないのに、乗車駅からその近くの途中駅までの乗車券と降車駅の近くの途中駅から降車駅までの2枚の切符を使用して両方の改札を通ることを「キセル」乗車と言います。








昨年、アイドルグループ「「HKT48」」のファンが組織的に新幹線のキセル乗車を繰り返し、150回以上のキセル乗車をしていたという事件がありましたね。









警視庁保安課は、建造物侵入の疑いで、私立大3年、山下貴史容疑者を逮捕、男性会社員も無賃乗車の疑いで書類送検されました。









「キセル」は犯罪行為なのですが、どうもその意識が低いようですね。









今日は、高速道路でETCを利用した不正通行を話題にしてみました。











etc.png
フリー画像からお借りしました









ETCの不正通行は全国で相次いでいるそうです。









例えば、料金所の出口で前の車のすぐ後ろにくっついてゲートをすり抜ける「カルガモ走行」と言われている単純な手口が多いようです。









今回発覚したのは、運送会社の社員が高速道路の上り線と下り線を走る2台のトラックがサービスエリアなどで、それぞれの自動料金収受システム(ETC)カードを交換する手口で、福岡市の運送会社が1年余りで248回の不正通行を繰り返していたそうです。










watermark.jpg
フリー画像からお借りしました









これは会社ぐるみの犯行で、通行料金約229万円の支払いを免れていました。









同社は、ペナルティーとして免れた分の2倍の約458万円を支払うことになった
ようです。









ペナルティーが約458万円と正規の高速料金ですから総額で約687万円になります。









不正通行を始めた訳は、燃料代が上がっても荷主に請求できない状態が続いていたからだそうです。









トラック業界では、一般道を使って高速料金を浮かせる会社が多いようですが、同社は「乗務員の疲労を考慮」して、従業員に不正通行を指示していたということです。









いろいろと理由(言い訳)はあるのでしょうが、不正通行をして良いということにはなりませんからね。









燃料代が上がったのであれば、荷主に請求できないということ自体が合理的ではないのですから、企業努力をしても補えない部分は消費者に負担を願うしかないのです。









安易にルール違反をすることは選択肢にはないはずです。









そして、ルール違反をすれば確実に発覚するということも忘れてはいけませんね。









トラック運転手のみなさんの労働条件が、悪化してといるということが心配です。









スポンサードリンク

nice!(167) 

日本にもワニが生息? [最近のニュースから]

先日、アメリカのフロリダ州で、住宅のプールでワニが泳いでいたというニュースをみました。









o0750055614162009623.jpg
フリー画像からお借りしました









735x525_florida_gator_swimmingpool.jpg
フリー画像からお借りしました










アメリカって怖い所なんだな~って思っていました。









更に、都市部の下水道には、ワニがいるなんて話も聞いたことがありますよね^^










d199046d.png
フリー画像からお借りしました









さて、今日は日本にもワニが出没したという目撃情報があったそうなので、そのことを話題にしたいと思います。








ワニの目撃情報があったのは、福岡市博多区の河川敷です。









今月16日の夜に、通行人が体長約50センチのワニのような生き物を目撃したそうです。









12日にも、付近の住民がワニのような動物を撮影していました。









AS20180517005057_commL.jpg
フリー画像からお借りしました








f4c72_1110_20180518-150745-1-0003.jpg
フリー画像からお借りしました









警察が捜索していますが、まだ発見されていないそうです。









という記事を書いていましたら、博多のワニ騒動は誤報!かもという報道がありました^^









現場付近で釣り道具を捜していた男性から警察に連絡があったそうです。









男性は川底でワニのおもちゃを見つけ、そのおもちゃのワニの写真も撮っており、目撃された動物と特徴が似ているということでした。









警察によりますと、通報されたおもちゃのワニは発見されていないそうで、今後も捜索を続けるということでした。









本当に、おもちゃだと良いんですけどね~!^^









スポンサードリンク

nice!(205) 

沖縄復帰46年、基地に島「沖縄」の現状 [最近のニュースから]

今月15日で、沖縄が日本に復帰して46年が経ちました。









今までは「日米地位協定」について何度か記事を書いてきましたが、いまだに不平等な取り決めが見直されてはいません。









米軍の基地が我が国にある限り、米軍軍人軍属による事件(犯罪)・事故が無くなることはないでしょう。









今後も米軍が我が国から撤退することはないでしょう。









ということは、米軍軍人軍属による犯罪や事故が発生した時に、その被害者や家族をどのように救済・賠償すればよいのかを最優先に考えなくてはなりません。









そして、その被害が一番多いのが沖縄県ですね。









米軍基地は、国土面積の0.6%に過ぎない沖縄に、在日米軍専用施設の約70.3%が集中しているということです。








朝日新聞デジタルにこのような記事が掲載されていました。









2008年1月タクシーの運転手さんが、沖縄市で客の米軍軍人2人に拳やウイスキー瓶で顔を殴られ、歯10本が折れる大けがを負い、タクシー料金2780円を踏み倒されたという事件がありました。









2人の兵士は逮捕され、日本の裁判で実刑判決を受けました。









タクシーの運転手さんは、心的外傷後ストレス障害になり、会社を退職しなければなりませんでした。









被害者の運転手さんは、米軍に補償を求めようとしたそうです。









日米地位協定には、公務以外で米軍の関係者が事件や事故を起こした場合に米政府が補償するという制度があるそうです。









その制度は、防衛省が補償額を査定し、その報告書を基にして米政府が支払を判断するようです。









しかし、手続きは一向に進まなかったのです。









沖縄防衛局に問い合わせても「調整中」「後日回答する」と繰り返すばかりだったそうです。









そして、運転手さん(被害者)は事件から4年後に63歳でお亡くなりになりました。









米政府から回答が遺族に届いたのは昨夏でした。









その回答は、金額は145万円。









その根拠は明らかにされていません。









そして、加害者本人や米政府への請求を「永久に放棄する」ことが支払いの条件だったのです。









驚きました、これでは治療費にもみたない金額でしょうね。









米政府は、私たち日本人を人間として認めていないということでしょう。









殆どの米国民は、自国とわが国の関係が不平等であるということを知らないのでしょうね。









遺族は、昨年12月に米兵2人に約1850万円の損害賠償を求め訴訟を起こしました。









米軍関係者が公務外で事件を起こした場合は、米政府が示した補償金が損害額と見合わなかった時に日本政府が差額を支払う「日米特別行動委員会見舞金」を請求することができることになっているそうです。









裁判で賠償すべき損害額を確定させ、米政府からの回答145万円との差額を日本政府に請求するためです。









被害者の遺族はこう言っているそうです。「なぜこんなに大変な思いをしなければならないのか。日本政府が米軍より住民を大切にしているとは思えない。沖縄の状況は、本質的に復帰前と変わっていないのではないか」と。








これが、わが国(沖縄)の現状なんですね!









20131121164044.jpg
フリー画像からお借りしました








今年の8月15日で、終戦から73年、沖縄返還から46年も経つのですが、わが国政府は自国民を守れているとは言えない状態です。









被害者の方は、犠牲者であるとも言えるのではないでしょうか。









日米地位協定の見直しが出来ないのであれば、最低限、被害者の補償は国として行うべきで、その手続きも簡素化すべきだと思います。









国民は国のためになのができるか、国は国民のために何ができるか、一方通行ではいけないと思うんです。










スポンサードリンク

nice!(190) 

大河ドラマ「西郷どん」おもしろいんですけどね?^^ [最近のニュースから]

みなさん!現在放映されているNHKの大河ドラマ「西郷どん」ご覧になっていますか?








私は毎週観ています^^








私は大河ドラマが好きで、確か小学生のころから観ていた記憶があります^^








父も母も興味がないようで、私ひとりで観ていました。








現在の大河ドラマは、俳優の鈴木亮平さんが主演で西郷隆盛を演じていますね。










0003_l.jpg
フリー画像からお借りしました










20180416-00000005-mantan-000-2-view.jpg
鈴木亮平オフィシャルブログよりお借りしました









倒幕側、幕府側と立場(見方)が変ると同じ歴史の一コマだとしても全然違ってしまうんですよね。








当たり前のことですが、何倍も歴史を楽しむことが出来るんですよね^^








6日に放送された平均視聴率が12.0%だったそうです。








地元の鹿児島では、初回平均視聴率は34・9%と高視聴率だったそうですよ。








やはり、舞台となった地元の人気は凄いんですよね。








しかし、歴史ファンからの印象は最悪なんだそうです。








不評なのは「篤姫との淡い恋」など、史実から逸脱しすぎているという評価をうけているようですよ。










5f65f9fad46a21973bbc231563574ca0_d1137db7e8e360f6a939e584408be98f.jpg
鈴木亮平オフィシャルブログよりお借りしました









私は、そんなに難しく考えないで楽しんで観ればよいと思うんですけどね~^^








この番組の影響で、観光客が増え地元の活性化が図れれば良いこと(放送は成功)と考えて良いと思います。








南海日日新聞さんに、今月2日、西郷隆盛と親交のあった人物、松崎宗次郎の火縄銃が鹿児島県龍郷町に寄贈されたという記事が載っていました。








火縄銃を寄贈したのは、宗次郎のやしゃごに当たる若志ヤヨイさん(74)です。







やしゃごの若志さんによると、宗次郎イノシシ狩りの名人だったそうで、狩り好きで知られ年も近かった西郷はたびたび松崎邸を訪れていたということです。







寄贈された火縄銃を西郷どんが使ったのかも?なんて話も出ているようです!^^







NHKさん、いろいろと問題もありますが、このように地域に貢献できる番組作りをしてくれると視聴料を払っても無駄だとは感じませんね。









スポンサードリンク

nice!(208) 

山崎製パンの「春のパンまつり」どんなお祭りなの? [最近のニュースから]

今日は、大手パン屋さんのキャンペーンを話題にしてみました^^










ヤマザキ春のパンまつりは、山崎製パンが毎年春期に開催する販売促進キャンペーンです。










同キャンペーンは1981年(昭和56年)に始まったそうです。










気になる商品は、フランスのアルク・インターナショナル社(旧・デュラン社)製の「白い皿」をプレゼントしています。










キャンペーンに応募するには、対象商品に貼付されている点数シールを25点分集めて台紙に貼ります。










i-img900x1200-1524872305mgyjqt11946.jpg
フリー画像からお借りしました









そして、25点分のシールを貼った台紙をヤマザキ商品取扱店舗へ持参することで、もれなく幅18センチ×奥行き18センチ×高さ3センチの「白いスクエアディッシュ」1枚と交換してくれます。










27579446_175204693089118_2211599344996450304_n.jpg
フリー画像からお借りしました










オトナンサー報道チームさんの記事によると、そのキャンペーンがSNS上で話題になっているそうです。










話題になっている原因は、「春のパンまつり」なのに菓子パンやサンドイッチなどのパン商品だけではなく“おにぎり”や“麺”などパン以外の商品もキャンペーンの対象に含まれているからだそうです。









SNS上では「ウケる」「米に見せかけたパンかも」「ご飯に寝返るな」「おにぎりまつりでしょ」「お皿がもらえるなら何の問題ない」などの書き込みがあるそうです^^









山崎製パンさんの担当者によると「主力商品やその年にお勧めの新商品を対象としています。それ以外の商品は対象外です。商品ごとに、参考価格を基準に点数を決めています。」ということです。









おにぎりや麺類が対象商品となったのは、2015年からだそうです。









キャンペーンの対象商品が多いということは、私たち消費者からすると有難いことですからね。









「春のパンまつり」と銘打っているからと言ってもパンだけに限定する必要はありませんから^^
因みに、僕の好きな商品は、デイリーヤマザキさんの「豆大福」です^^









ものすご~く美味しいですよ~!










こんなのです!^^









o0480048013024433843.jpg
フリー画像からお借りしました









yamazakimamedaifuku4-300x225.jpg
フリー画像からお借りしました









あっ!今年の「春のパンまつり」2月1日から4月30日で終了しています。
北海道地区は季節感を配慮して3月1日~5月31日までだそうです。










スポンサードリンク

nice!(209) 

麻生氏・今度は「セクハラ罪という罪はない」発言 [最近のニュースから]

アメリカで俳優らがセクハラ被害を告発し始まった「#MeToo」(ハッシュタグ・ミー・トゥー=私も)の動きは世界に広まっていますね。










main.jpg
シネマトゥディさんの記事よりお借りしました









AS20171226004878_comm.jpg
朝日新聞さんの記事よりお借りしました










アメリカの政界では複数の議員が辞任に追い込まれているそうです。









更には、議員のセクハラを隠蔽しかねない制度を改正する動きも出てきたということです。









しかし、世界中で当たり前のようにセクハラが行われていることに憤りを感じています。









わが国の現状は酷いものですね。










麻生太郎財務相兼副総理が4日にフィリピンのマニラで記者会見をした際に、福田氏が辞任をした理由について、国会審議への影響のほか、「役所に対しての迷惑とか、いろんな意味で品位を傷つけたとかいろいろな表現があるでしょうけれど、そういった意味であの種の処分をさせていただいた」と発言をしたそうです










t02200296_0372050012425062413.jpg
フリー画像からお借りしました









確か、先月27日に財務省として初めて開いた会見で、矢野康治官房長はセクハラ行為を認定し懲戒処分したということになっていたと思うのですが?









財務相としてではなく、麻生さん自身の個人的な見解といて福田氏のセクハラを認めていないということなのでしょうか?









更には、「本人が否定している以上は裁判になったり、話し合いになったりということになる。ここから先はご本人の話だ」と今後は個人の問題になるとも。









福田氏は辞めてしまいましたが、セクハラ行為は財務官僚である時に起こした問題なのですから、財務省は関係ないという理屈は通用しませんよね。









あまりにもセクハラに対する意識が低すぎます。









福田氏がセクハラを否定しているのであれば、財務省の責任において第三者機関による調査を継続すべきではないでしょうか。








福田氏や財務省の逃げ得を許してはいけませんね。










180109GOLDENGLOBES-2018-128.jpg
フリー画像からお借りしました










スポンサードリンク

nice!(211) 

落語家の世界も厳しいんですね! [最近のニュースから]

今日は落語界の話題なんです。








皆さんもご覧になったことがあると思いますは、日本テレビで毎週日曜日夕方に放送されている番組「笑点」でお馴染みの三遊亭好楽さんの3番弟子で三遊亭好の助さんの襲名が取りやめになったそうです。









三遊亭好の助さん今月真打ちに昇進する予定ですが、その真打ち昇進を機に、師匠の好楽さんの前名で林家九蔵(くぞう)を3代目として襲名することになっていました。









現在の好楽さんは「三遊亭」、以前の好楽さんは「林家」?










1493193374_photo.jpg
フリー画像からお借りしました









「林家九蔵」と言う名は、好楽さんが8代目・林家正蔵(後の彦六)に入門してから17年間名乗った名だそうです。









彦六没後に5代目・三遊亭円楽の門下に移ったそうですで、好楽と改名したのだそうです。









弟子・好の助さんの真打ち昇進を機に、好楽さんとしては自身の前名である九蔵を贈ることを決めたそうです。








好楽さんは、8代目・正蔵の遺族や一門の兄弟子の林家木久扇に相談し了承を受けたということで襲名に向けて準備を進めていたそうです。









ところが、林家正蔵さんと母・海老名香葉子さんが襲名を知ったのは2月に入ってからだそうです。










0f5f35f17e09461efd2b821b1cab1081.jpg
フリー画像からお借りしました









4edf065cf917ea23af1bbce0df20831e.jpg
フリー画像からお借りしました









その結果、林家側からの了承が得られず、好の助と言う名前のまま真打ちに昇進することになったようです。










昨年末に、好の助さんを3代目・九蔵とすることで、所属する「5代目円楽一門会」で発表をしていたそうですが、肝心の林家正蔵さん(海老名家)への相談はしていなかったようですね。










スポーツ報知の取材で正蔵さんは「三遊亭に行かれたんだし、その一門で林家はおかしいでしょうというお話はしました。(落語)協会を出て行った方ですし、落語界であしき前例を作るのは良くないとは申し伝えました。名前を取り上げるとかそういうことは言っていません」と話していたそうです。










落語家の世界も複雑なようですが、単純に考えてしまうと「林家」から「三遊亭」移った好楽さんですからね。









今回弟子に襲名させようとした「九蔵」は林家の時に名乗っていた名前なのですから「ダメ」と言われてしまえば致し方ないように思えます。









好楽さんが海老名家への相談(根回し)をしていれば、おかみさんからのクレームは入らなかったかもしれませんね。









いずれにしても、好の助さんには沢山の人を笑わせて頂きたいと思います!^^










o0540096013857290464.jpg
フリー画像からお借りしました











nice!(209) 

路上喫煙禁止条例は結局ザル状態? [最近のニュースから]

最近は、タバコの煙に有害な物質が含まれていることから、受動喫煙が問題となっていますね。











gatag-00012971.jpg
フリー画像からお借りしました










タバコの煙には、タバコを吸う人が直接吸い込む「主流煙」と、火のついた先から立ち上る「副流煙」があります。









その「副流煙」には、「主流煙」と比べてニコチンが2.8倍、タールが3.4倍、一酸化炭素が4.7倍も含まれているそうですから、驚いちゃいます。










タバコを吸う人よりも、周りでその煙を吸い込んでしまう人の方が健康被害を受けているということなんですね。









条例で路上喫煙の禁止を施行している自治体も増えていますね。










条例には、罰則(罰金)をともなっているものもあるのですが、罰金を支払わない者も多く「逃げ得」が横行しているようです。









今月9日、平成14年に全国で最初に罰則つき路上禁煙の条例を施行した東京都千代田区の区長さんと新入職員のみなさんが区内にあるJR東京駅前で条例への協力を呼びかけたそうです。









区長さん直々に路上での禁煙を呼びかけたのですから、力が入っていますよね~!









わが国では、受動喫煙の意識が低すぎるようなので、2020年に開催される東京オリンピック、パラリンピックを前に海外からのお客様を迎えるための環境づくりを考えているのでしょう。









同区での路上喫煙取り締まり件数は、18年度の約10800件をピークに28年度は約6900件に減少したそうですから成果が上がっていますよね。









しかし、罰則金を支払わない者が多くいるそうです。









何処にもいるんですね~、そういう人間が。









条例違反をして、逃げ得を許していては「どうせ支払わなくても大丈夫!」と考える人が増えるでしょうね。










そして、平然と路上で喫煙をする。










悲しいことですが、そのような人間が多いことも事実のようです。










受動喫煙は、周囲の他人の健康に悪影響を及ぼすことは明らかになっています。









ルールを守らせる為には、どのようにしたら良いのでしょうね。









国立がん研究センター がん情報サービスにはこのように書かれています。

がんを予防するためには、たばこを吸わないことが最も効果的です。

日本の研究では、がんになった人のうち、男性で30%、女性で5%はたばこが原因だと考えられています。

また、がんによる死亡のうち、男性で34%、女性で6%はたばこが原因だと考えられています。

『現在吸っている人も、禁煙することによってがんのリスク(がんになる、またはがんで死亡する危険性)を下げることができます。

また、たばこは、がんだけでなく、虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞など)や脳卒中などの循環器の病気や、慢性閉塞性(へいそくせい)肺疾患(COPD)などの呼吸器の病気の原因でもあります。

さらに、たばこを吸うことは、本人だけでなく、吸わない周りの人にも肺がんなどの健康被害を引き起こします。』









喫煙者の方は、自分だけの問題ではないことを自覚して頂きたいと思います。











6.jpg
フリー画像からお借りしました










スポンサードリンク

nice!(200) 

熊本地震後の被災地の現状 [最近のニュースから]

今月の14日で、熊本地震の発生から2年(本震から16日で2年)を迎えました。









熊本地震では、災害関連死を含めると260人を超える人がお亡くなりになりました。








そして、住宅は19万7000棟が被害を受けています。









TVなどで被災地の現状が放送されていました。









震度7の激震に2度も見舞われた熊本では、いまだに仮設住宅などの仮住まいで生活を強いられている方が約3万8000人もいらっしゃいました。









TVで取材を受けていた方は、倉庫や農業用ハウスで寝起きをしているという方がいらっしゃいました。









そのような避難生活を「軒先避難」と言うそうです。









寝床にしているのは軒先の倉庫の一角で、シートで間仕切りしていましたが、冬場は氷点下になること取材を受けていた年配のご婦人が答えていました。









そのご夫人は、仮設住宅への入居を希望していたのですが、2度続けて抽選に落ちてしまったそうです。









そこで、致し方なく利用したのが「応急修理制度」でした。










この制度は、自宅が半壊以上の被害を受けた状態であれば、国と都道府県が修理費の一部を負担するのです。










最低限必要な台所、そしてトイレと風呂を修理しましたが、約200万円かかったことからご自身の預金を取り崩すし支払うことになりました。









この応急修理制度を利用すると、自宅に住めるようになったと判断されるため、仮設住宅への入居資格がなくなるのです。










そのご夫人は、軒先避難を始めてから肺炎を3回も繰り返しましたそうです。









被災者が仮設住宅に入居できない、住むところがない状況でどうすれば良かったのでしょう。









生活をするために、最低限の修理をすることは当たり前の事ではないでしょうか。









こんな状況でも、被災者各々の現状を把握することもなくお役所仕事をしているんですから情けなくなってしまいました。









今、行わなくてはならないのは、熊本城の再建でも東京オリンピックでもないと思うんです。









熊本城は、熊本(被災地)のシンボルであり、復旧は地元住民や県民のみなさんの願いでもあるのでしょうが・・・。









東日本大震災の被災者の方々同様に、被災地で暮らす地元住民の生活を第一に考えるべきです!









現在は、工事作業員の不足と資材の高騰から、ますます被災地の復興は遅れることでしょうね。









「人・物・金」の使い方が間違えているように思えてなりません。









冬場には氷点下になるような倉庫で、被災したご婦人が寝起きをしているなんて、本当にお気の毒です。









では、ちょっと話題を替えますね^^









ここからは、お酒の話題にしちゃいます!











yun_11610.jpg
フリー画像からお借りしました









新酒米「華錦」使った日本酒が「復興の酒」として、9蔵元14銘柄が店頭で販売が始まりました。









新酒米「華錦」は、熊本県農業研究センターが、「山田錦」と県の育成品種「夢いずみ」の人工交配によって作り上げたそうです。









新米を「華錦」と命名したのは、酒米の「華」となるよう期待を込めたということです。










同酒米による醸造は、平成28年度に本格化する予定だったのですが、熊本地震が発生したことで酒蔵が被災し、生産に遅れが生じていたそうです。










被災地の復興は、地元企業が元気になることが第一だと思います!










飲みすぎない程度に、応援してみませんか^^










yun_12669.jpg
フリー画像からお借りしました









熊本酒造組合に所属している10蔵元中9蔵元さんが生産をしています。









熊本酒造組合に加盟している蔵元さんを紹介しますね!^^

株式会社 熊本県酒造研究所 創業/1909(明治42)年

瑞鷹株式会社        創業/1867(慶応3)年

通潤酒造株式会社 創業/1770(明和7)年

花の香酒造株式会社 創業/1902(明治35)年

千代の園酒造株式会社 創業/1896(明治29)年

株式会社美少年 創業/1752(宝暦2)年

河津酒造株式会社 創業/1932(昭和7)年

山村酒造合名会社 創業/1762(宝暦12)年

室原合名会社 創業/昭和9(1934)年

亀萬酒造合資会社 創業/1916(大正5)年









スポンサードリンク

nice!(212) 

奈良・「金魚電話ボックス」撤去へ [最近のニュースから]

始めに、イギリス王室は、ウィリアム王子とキャサリン妃の第3子の男の子の名前が「ルイ・アーサー・チャールズ」に決まったと発表しました。

通称は「ルイ王子」と呼ばれることになるようですね^^









今日は、著作権について少々考えてみたいと思います。









著作権とは、著作物を排他的に支配しうる権利のことで、他人の著作物を利用しようとする者は著作権者の許諾を受けなければならず、無断で利用するときは著作権の侵害となり、罰則の適用を受けるほか、著作権者から差止請求や損害賠償請求を受けることになるというものです。









奈良県大和郡山市柳町商店街に設置されていた「金魚電話ボックス」がありました。











9.jpg
毎日新聞さんの記事よりお借りしました










その「金魚電話ボックス」は、2011年ごろに京都造形芸術大の学生グループが「テレ金」という名で制作・発表したものです。









そして、2013年に公衆電話ボックスの部材を再利用した作品が同商店街に設置されました。









その「金魚電話ボックス」に、福島県いわき市の現代美術作家の62歳の男性がクレームを付けました。









男性によると1998年に金魚電話ボックスによく似たアート作品を「メッセージ」として制作・発表していたということで著作権を侵害されたというのです。









その男性は、柳町商店街に対して解決策を提案しました。









これまでの著作使用料を請求しない代わりに、男性側の費用負担で電話の色などをデザインし直し、男性の著作物として再設置するよう求めたということです。









商店街としては、京都造形芸術大の学生グループより「譲り受けたものであり、著作権と言われても勝手に認められない」として「金魚電話ボックス」を撤去しました。









京都造形芸術大は「電話ボックスと水槽を組み合わせた作品は(他にも)複数存在する。学生は他者の作品を一切参考にしていない」と「テレ金」がオリジナル作品だったとしています。









著作権を主張している男性は、複数ある同様の作品すべてを著作権の侵害として権利主張をするつもりなのでしょうか。








結果として、商店街は「金魚電話ボックス」を撤去してしまいました。









著作権を主張した男性にも、何も得るところはなかったでしょう。









「金魚電話ボックス」を撤去させることが目的ではなかったはずですからね。









残念なのは、商店街に設置されていた「金魚電話ボックス」が観光客受けが良かったそうですから、観光客や商店街の方々、そして商店街に「金魚電話ボックス」を贈った京都造形芸術大の学生さんたちもお気の毒ですね。









芸術作品、音楽でも同様の事が言えると思うのですが、似ている曲や歌詞なんてたくさんありますね。









今回の場合、NTT(電電公社)の公衆電話ボックスを金魚鉢に見立てた作品でした。









その様な発想(組み合わせ)をした人は何人もいたのかもしれません。









本当に残念ですね。









スポンサードリンク

nice!(198) 
前の10件 | - 最近のニュースから ブログトップ