So-net無料ブログ作成

和歌山・湯浅町 醤油でまち起こし! [気になる情報]

今日の話題は、地域にある建物などを利用してまち起こしをスタートさせた湯浅町を取り上げてみました。









和歌山県有田郡湯浅町は、醤油発祥の地ということをご存じでしたか?









醤油というと、千葉県野田市のキツコーマン株式会社や同県銚子市のヤマサ醤油株式会社が有名ですよね^^









和歌山県の湯浅町が、私たちの生活に欠かすことのできない醤油の発祥の地ということは知りませんでした。









同地は、昨年4月に「『最初の一滴』醤油醸造の発祥の地 紀州湯浅」として日本遺産に認定されたそうです。










その和歌山県の湯浅町で、大規模なまち起こしプロジェクトが始まっています。










醤油発祥の町ということから、地域全体を醤油の博物館に見立てて、古い町家や商家を改修して「湯浅まちごと醤油博物館」が完成したそうです。










「湯浅まちごと醤油博物館」では、「重要伝統的建造物群保存地区」を中心に醤油醸造家の蔵巡りでは、醤油の仕込み蔵、歴史資料館などが見学できます。










yuasa_soysauce_004.jpg
フリー画像からお借りしました











30361ga3552085058_4.jpg
フリー画像からお借りしました











s-P1014662.jpg
フリー画像からお借りしました










中紀バス株式会社では、湯浅の街並を語り部さんのお話を聞きながら、 湯浅醤油を使った季節ごとの特選料理を食べ歩くツアーも行っていますよ^^
詳細は、中紀バスさんのホームページをご覧ください!










歴史のある町って魅力がありますよね。











和歌山までは遠すぎるのですが、醤油発祥の地で作られている醤油には興味がありますね。











どんな味なのでしょうね。






















[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】ゆあさたまり うすくち 湯浅醤油4本セット
価格:10000円(税込、送料無料) (2018/4/3時点)













スポンサードリンク

nice!(211)