So-net無料ブログ作成

「よっちゃんイカ」の当たりくじ付きが販売終了 [気になる情報]

スポンサードリンク




昨日(6/5)は、妻の定期健診の付き添いの為、会社を休んで病院へ行ってきました。







先日の検査の結果を聞いたところ、再発や転移の兆候は見られないということでした。








ひとまず安心しまた。








どんなに頑張っても、発病する前の状態へ戻ることはできませんが、一日でも長く今の状態が継続することを願っています。








さて、今日の話題です^^
「よっちゃんイカ」って懐かしくないですか?







子供の頃に駄菓子屋さんへ行くと売っていましたよね。








駄菓子屋さんへ行って、必ず買っていたのがあんず、ボールガム、きな粉のついたあんこ玉、そしてよっちゃんイカでした。








駄菓子屋さんには、何時もはお婆ちゃんがいて、時々お姉さんが店番をしていました。








その駄菓子屋さんはもう無くなってしまいましまが、今でも思い出します。








そのよっちゃんイカ「カットよっちゃん(当たり付)」が先月末で販売を終了していたんです。









oks-9011062b.jpg
フリー画像からお借りしました








「よっちゃん食品工業さんのホームページより抜粋しました」

『カットよっちゃん当り付き』終了のお知らせ
H30/4/30
日頃より弊社商品をご愛顧いただき、ありがとうございます。
誠に勝手ながら、『カットよっちゃん当り付き』の販売は2018年5月末日をもちまして、終了とさせていただきます。
長年にわたりご愛顧をいただき、ありがとうございました。
今後とも弊社商品をご愛顧賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。








駄菓子屋さんには、当たり付きのお菓子がいくつもあり、当たると本当に嬉しかったです。








ちょっと調べてみたのですが、よっちゃんイカには攻略法があったんだとか。








よっちゃんイカの当たりは8個に1つという高確率だったそうです。








攻略法は、裏面の賞味期限スタンプに注目するのだそうです。








ガジェット通信さんの記事によると、








当たりくじ付きの商品は、当たりには文字を特別に印刷する必要があるため、ハズレとは違う製造ラインになることがほとんどで、パッケージの印刷のズレなどが他と違っている商品が当たりのようです。








よっちゃんイカの場合、その印刷のズレがハッキリとわかるのが賞味期限の印刷なのです。








これは元祖の三杯酢味でも、新味として登場した商品でも、共通した当たりの攻略法になります。








ということでした!








「カットよっちゃん(当たり付)」は販売を終了しましたが、他の当たり付きの駄菓子で試してみませんか?








大人でも楽しめると思いますよ~!^^

























スポンサードリンク



スポンサードリンク



nice!(203) 

nice! 203