So-net無料ブログ作成

新潟県湯沢町に「座敷わらし」現る?^^ [ちょっと気になること!]

スポンサードリンク




座敷童子(ざしきわらし)、聞いたことのある方多いと思います。








「座敷わらしの宿」として有名な旅館「緑風荘」が火事で全焼した時には、話題になりましたね。









resize0225.jpg
フリー画像からお借りしました









現在は、営業を再開していますね。









座敷童子(ざしきわらし)は、主に岩手県に伝えられる精霊的な存在です。









240px-Sakaiminato_Mizuki_Shigeru_Road_Zashikiwarashi_Statue_1.JPG
出典:Wikipedia








座敷または蔵に住む神と言われているそうで、家人に悪戯を働く、見た者には幸運が訪れる、家に富をもたらすなどの伝承があります。









その座敷童子(ざしきわらし)が、新潟県湯沢町の民家に現れたというお話です?^^









先月28日の夜、新潟県湯沢町の民家に小学生低学年にみえる男の子がTシャツと半ズボン姿で「今晩泊めてください。何でもお手伝いします」と訪れたそうです。









70代の夫婦は断ったそうです。









すると、その男の子は「僕のこと分からないの?」と言ってその家を立ち去ったといいます。









その後に夫婦の息子が交番に通報して、翌日19日には警察より報道機関を通じて情報提供を呼びかけたそうです。








ネット上では「座敷わらしでは?」などと話題になっていたようです。









その日の午後になって、近くに住む男の子だと分かったそうで、親に叱られて家出を計画したのだそうです。









人騒がせな「座敷わらし」のお話でした^^










スポンサードリンク



スポンサードリンク



nice!(206) 

nice! 206